サヤ取りサイト構築

马上开始. 它是免费的哦
注册 使用您的电邮地址
サヤ取りサイト構築 作者: Mind Map: サヤ取りサイト構築

1. アドレス

1.1. サイト名を決めてから取得するのが良い

1.1.1. サイト名(候補)

1.1.1.1. サヤ取り.com

1.1.1.2. サヤ取り研究所

1.1.1.3. サヤ取りキング

1.1.1.4. 高校生から始める株式投資のキホンのキ

1.1.1.4.1. (サヤ取りという言葉には認知度がないので、あえて使わない手もあるかなと)

1.1.1.5. ハタチから始める株式投資のキホンのキ

1.1.1.6. アービトラージ実践教室

1.1.1.7. あなたの知らないサヤ取りの世界

1.1.1.8. リスクを低減する両建て投資術

1.1.1.8.1. (ちょっと怪しいのを狙うとこんな感じ)

1.1.1.9. 裁定取引.com

1.1.1.10. 株式投資choice!

1.1.1.11. 株式投資オンライン講座

1.1.1.12. 相場の〜

1.1.1.13. 旅する投資家の◯◯ラボ

2. メルマガ登録への導線(ウィジットやページ下部バナーなどから)

2.1. ランディングページ(LP)

2.1.1. ステップメール(全5回くらい)

2.1.1.1. メルマガ登録(有料)

2.1.1.1.1. サヤ取り用データの提供(シグマ・相関係数・信用倍率・RSI)から見たペアのデータ

2.1.1.1.2. メルマガスタンド(AgentMail)(契約済み)

2.1.1.1.3. Paypalを使って月額課金配信も可能

2.1.1.1.4. 従量制だが最大2万円/月という最大額固定制

2.1.1.1.5. ソーシャルメディア専用メールマガジンシステム AgentMAIL エージェントメール

2.1.1.2. あざす!

2.1.2. しっかり教育して機運を高める

2.2. (いきなり課金しない)

2.3. ビオールサロン アルマ

3. 日々のデータ更新

3.1. 楽天マーケットスピードを起動

3.1.1. ラビット在宅時のみ起動できる(モバイルルータを自宅でも使用)

3.1.1.1. VPSで動かせばこの問題は解消?

3.2. 楽天RSSを起動(データ接続ツール)

3.3. Excelで楽天RSSから株価データを取得(楽天RSSの関数使用)

3.4. 関数を削除して値のみの状態でファイル保存(定期的に動くマクロ使用)

3.5. (終値列を終値調整値列に修正)

3.6. Dropboxの共有フォルダでデータ受け渡し

3.7. FileMakerでExcelファイルをインポート(取引日の15:00以降)

3.8. FileMakerでインポートした株価から相関係数等を自動計算して保存

3.8.1. MySQLに保存?

3.8.1.1. Webサイトに取り込んで表示(PHP?)

3.8.2. メルマガ用のデータを抽出(相関係数・シグマ・信用倍率・RSI)

3.8.2.1. 第8回 RSI(Relative Strength Index)|テクニカル分析ABC |ガイド・投資講座 |セミナー・マーケット情報|株のことならネット証券会社【auカブコム】

3.9. 楽天RSS以外にも冗長化しておけると良い

3.9.1. (246銘柄なら最悪の場合手入力という手もなくはない)

3.9.2. 『kabu.com API』で始まる 新しいトレードのカタチ |法人口座|商品・サービス|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

4. サーバー構築

4.1. VPSでなければならないか?(1台Windowsマシンを購入して設置してしまうのはどうか?)

4.1.1. VPSで構築

4.1.1.1. メリット:

4.1.1.1.1. 高い稼働性と堅牢性が確保できる

4.1.1.1.2. ソフト導入の自由度が上がる(楽天RSSも入れて動かせる)

4.1.1.1.3. FMでの作業も独自に行える(自宅PCが占有される事がない)

4.1.1.2. デメリット:

4.1.1.2.1. Excelはオプションで追加できるが楽天RSSは導入できない(?)か?

4.1.1.3. さくらのVPS for Windows Server

4.1.2. Windows物理マシンで1台構築

4.1.2.1. メリット:

4.1.2.1.1. 初期費用(購入費用)はかかるがランニングコストは抑えられる

4.1.2.1.2. ソフト導入の自由度が上がる(楽天RSSも入れて動かせる)

4.1.2.1.3. VPSより接続スピードは速い?

4.1.2.1.4. 同ネットワーク内に設置できればデータの受け渡しもスムーズ?

4.1.2.2. デメリット:

4.1.2.2.1. 設置場所と電気代が必要(常時接続の環境も)

4.1.2.2.2. 何かあった時のトラブル対応は自分たちで(停電・破損・セキュリティ・PCの各種設定など)

4.1.2.3. 新品SSD240GB + 高容量HDD500GB 高速i5-3470 3.... - ヤフオク!

4.2. https://www.xserver.ne.jp/

5. Webサイト構築

5.1. サイト構成

5.1.1. TOPページ

5.1.1.1. 個別銘柄ページ(227ページ)

5.1.1.1.1. 銘柄名(例:日立)

5.1.1.1.2. 英文社名(Hitachi, Ltd.)

5.1.1.1.3. 銘柄コード(6501)

5.1.1.1.4. (新証券コード)

5.1.1.1.5. 本社所在地(都道府県別)

5.1.1.1.6. 株価

5.1.1.1.7. 信用倍率

5.1.1.1.8. RSI

5.1.1.1.9. 時系列データ(過去3年分?)

5.1.1.1.10. アドセンス(広告)

5.1.1.1.11. メルマガ登録ページ

5.1.1.2. 今日の終値をまとめたページ(1日1ページ)→個別銘柄ページにリンクする

5.1.1.2.1. このページがないと新しいページが追加されず、Googleからの評価が下がる

5.1.1.3. コンテンツ

5.1.1.3.1. サヤ取りとは?(about)

5.1.1.3.2. サヤ取りキーワード(keyword)

5.1.1.3.3. サヤ取りQ&A(qa)

5.1.1.3.4. はじめの一歩(first)

5.1.1.3.5. 他には?(サイト名やターゲットによっても変化しそう)

5.1.2. Googleアドセンス(広告)

5.1.2.1. (広告掲出権は取得済み)

6. 将来展望

6.1. メルマガ登録1000人

6.1.1. 500円/月の場合50万円

6.1.1.1. (人数が増えても固定費は変わらない)

6.2. アドセンス収入は10万円になるかどうかくらいか?

6.3. 企業とのタイアップ

6.3.1. オンライン証券の口座開設プロモーション

6.3.2. 上場企業のプレスリリース支援

6.3.3. (ここも収入源になりそう)

6.4. 書籍の発売

6.4.1. 高校生の教材にしてもらえるような株の仕組み・サヤ取りの仕組み・サイトの解説など

6.4.2. データが確実に取得できれば販売する事もできるか?(会社四季報のサヤ取り版)

6.5. 他サイトの展開

6.5.1. 都道府県別上場企業一覧など

6.5.2. 株以外の分野もアリか?

6.6. コミュニティの運営

6.6.1. オンライン

6.6.1.1. 1対他

6.6.1.1.1. メルマガ

6.6.1.2. 1対1

6.6.1.2.1. メールやチャットなど

6.6.1.3. 多対多

6.6.1.3.1. TGのようなツール

6.6.2. オフライン

6.6.2.1. 1対他

6.6.2.1.1. セミナー(講演会)

6.6.2.2. 1対1

6.6.2.2.1. 個別面談

6.6.2.3. 多対多

6.6.2.3.1. オフ会(交流会)

6.6.3. どれをやるか?もしくはやらないか

6.6.4. メルマガの登録特典にするという手も(コミュニティ参加権)

6.7. 各地のサウナで定期的に打ち合わせして経費で…(ムフフ)

6.7.1. 熊本ゆらっくす

6.7.2. ウェルビー福岡

6.7.3. 名古屋ウェルビー栄

6.7.4. 大磯THERMAL SPA S.WAVE

6.7.5. 静岡しきじ

6.7.6. 湘南ひらつか太古の湯グリーンサウナ

6.7.7. 高岡・よつやの湯

7. 拡散戦略(マーケティング)

7.1. Facebook広告(ターゲット広告)

7.1.1. 広告費は必要だが一番効果が出る

7.2. ソーシャル(SNS)

7.3. お手紙(親展)

7.3.1. 地道に手書きで企業のトップにご挨拶

7.4. プレスリリース

7.5. 高校や大学・社会人のサークルなどでセミナーを実施しても良い(無料で実施)(交通費のみ負担してもらうなど)

8. かかる費用と収益

8.1. 費用編

8.1.1. VPSサーバ(もしくはWindowsマシン)

8.1.2. Webサーバ(レンタルサーバ)

8.1.3. ドメイン

8.1.4. メルマガスタンド

8.1.5. 広告費

8.2. 収益編

8.2.1. 税引後利益をイトウ・ラビットの2名で同率で分配する

8.2.2. アドセンス・メルマガ共現在はラビットの契約なので、当初はラビットの口座に入る

8.2.3. 法人の方が税率が有利なので、徐々にイトウさんが設立予定の法人に契約を移行していく

9. スマフォアプリ構築

9.1. 鉄道の乗換アプリのようなアプローチは出来ないか?