中国ビジネスを成功させるために

浩佐
浩二 佐藤
Начать. Это бесплатно
или регистрация c помощью Вашего email-адреса
中国ビジネスを成功させるために создатель Mind Map: 中国ビジネスを成功させるために

1. 家庭用品以外でも可能?

2. 問題点

2.1. お客さんの交通整理をしないと (意味わかりますか?)西海さんのように失敗する

2.1.1. あるいは販額の コントロールですか

2.2. 代金回収が日本より難しい

2.3. 帝国データバンクのような信用調査ができない。 もしかした中国にも似たようなサービスはあるもの?

2.4. 委託依頼は今後どうするか

2.5. 現時点の 問題点を解決

2.5.1. 上海倉庫の 商品をどうする?

2.5.1.1. 今年内で長沙に全部移す (前に上海8/1-3の 展示会出極力売れます)

2.6. 本社社員も中国語をマスター

2.6.1. 確実にプラスになる。 英語と違って使える人が少なくて需要> 供給の状態

2.7. 反日・政治的な問題

2.7.1. 一番売り上げに影響の問題です

3. ブランディング

3.1. 「遊器浪漫」(陶磁器だけではなく)

3.2. 陶悦ブランディング

4. 商品開発

4.1. 中国市場で勝ち残れる商材の調査

4.1.1. 展示会以外でも 調べることは可能?

4.2. 中国地方によって人気商品 がだいぶ違うと思います

4.3. 陶悦窯以外の商材

5. 物の販売以外のビジネス

5.1. 日本の焼き物の雑誌か、本の出版とかはどう?

6. 海外販売の 成功の意味は?

6.1. ひとつはもちろん売上

6.1.1. それだけ目的にすると極端な話として、 騙してでも売上をあげた方が 良いという事にもなるしね。

6.1.2. 今の人員でかんがえると年間3億円目標

6.1.3. 今後海外販売の売り上げは 国内の売り上げと超す目標で頑張る

6.1.4. 銀行の関係上、目先の売上も必用と思う

7. 販売

7.1. ネット販売

7.1.1. 日本と同じで有望市場だと思う

7.2. ネット作り始まってます

7.2.1. ネット商売はかなり大量の仕事ですが、 (いまのところ、林さんネットで結構成功してるけど、 でも従業員は20人いるらしい。。。)

7.2.2. ネット販売に関して今一番こまっているのは、 中国現地の物流と運送です

7.3. へんさんみたいの 高級百貨店に 出店はどうですか

7.3.1. 路面店より 百貨店がベター?

7.3.1.1. 路面店でも、 固定費用を把握しないと失敗

7.3.2. 西海さんもやってるけど、 費用はどれくらい?

7.3.2.1. かなり高いです (ほとんど赤字と 思いますけど)

7.4. 中国じゃないけど、コストコ台湾は? 今コミニュケーションの問題もあって 取引がなくなってるけど 杉月さんがいれば問題が解消できる。

7.4.1. 中国や 台湾、香港社内ほかの ルートもありますか (私やってるいがいの)

8. 開拓

8.1. 展示会

8.1.1. 場所

8.1.1.1. 内陸部も検討

8.1.2. 狙いたいお客さんによって展示会を変えた方が良い?

8.2. 辺さんの時みたいに紹介してもらえないか?展示会は効率が悪いとのことだったので

8.3. 辺さんみたいに、日本製品が好きで、 なおかつ焼き物が好きで、 高級市場に強い業者ってどうやって見つけられるんだろう?

8.3.1. 百貨店バーコード作戦

8.4. 高級市場以外の展開(後藤さんのとことか)

8.4.1. 後藤さん以外のお客さんを捕まえる(展示会で)

8.5. ジェトロの活用

8.6. 店舗(小売とサービス)

8.6.1. 日本風のお茶室(常滑の散歩道によくある、 お茶セットと和菓子を提供、周りは陶磁器 、日本商品を飾り販売

8.6.2. お茶とお花の教室もビジネスの 可能性はありそう。 この前の実演は、 みんな結構マジに見てた

8.6.2.1. 考えてますと調べました、 今中国にお茶と花教室の現状

9. プロモーション