Начать. Это бесплатно
или регистрация c помощью Вашего email-адреса
Start line... создатель Mind Map: Start line...

1. why

1.1. なぜやるのか?

1.1.1. 今の時代チャレンジすれば大抵のことはできるはずなのに、 そのスタートをきれない人が多いからその人らの一歩目を手助けするため

2. アクションプラン

2.1. 戦術を詰めて具体化しこれから週次アクションに落とし込む

3. 戦術

3.1. 戦略を詰めてこれから具体化する

4. 戦略(直近3ヶ月)

4.1. コンテンツ自体の成立(内側を直近3ヶ月では固める)

4.1.1. コンテンツ面での満足度の最大化

4.1.1.1. 直近では第0期生の満足度の最大化

4.1.1.1.1. 直近3ヶ月は1期あたり10人

4.1.2. コンテンツオペレーションの効率化の仕組みづくり

4.1.2.1. 第2期目以降のオペレーションの効率化実施&仕組み化完成

4.2. 補足:次の3ヶ月の戦略準備

4.2.1. 新規入会者の加入数の最大化

4.2.1.1. 加入数を3ヶ月で最大化させるための戦術とアクションを考える

4.2.1.1.1. 仮;大学とのアライアンス

4.2.1.2. 一期あたりの入会者人数の幅を多くする

4.3. 補足:スピード感により早期に変更する場合あり

5. 詰めれてないもの

5.1. marketing

5.1.1. 大学でSTUDIOを使ったサイトの作り方の 無料イベント開催

5.1.2. SNSでのターゲットに対して有益な価値を呟くアカウントでのmarketing

5.1.2.1. 有益な情報や、Tri blogの記事を引用しツイート

5.1.3. Tri blogからの流入

5.2. Sales

5.2.1. 案件獲得

5.2.2. 入会者獲得

5.3. 組織内オペレーション

5.3.1. タスクに落とし込む&管理方法

5.4. 全体のスケジュール感

5.5. 圧倒的な強み(優位性)の構築

5.5.1. 真似されにくい優位性

5.5.1.1. オペレーション面での優位性

5.5.1.1.1. コミュニティ内オペレーションの仕組み

5.5.1.1.2. 集客面での優位性

5.5.1.1.3. コーチ陣のレベル感

5.5.1.1.4. 案件の獲得件数の多さ

5.5.2. 真似されやすい優位性

5.5.2.1. ビジネスモデルでの優位性

5.5.2.1.1. 価格帯での優位性

5.5.2.1.2. マネタイズでの優位性

5.6. 競合

5.6.1. Skill Hack

5.6.1.1. 料金体系

5.6.1.1.1. コンテンツ別で割り切り型

5.6.2. もくもく会などの無料コミュニティ

5.6.3. 他のオンラインサロン

5.6.4. 月一回の飲み会

5.7. ポジショニング

5.7.1. progateとTech::campの間?

5.7.2. Skill Hack

6. member

6.1. コンテンツ面での役割

6.1.1. 塩野

6.1.1.1. Designコーチ

6.1.2. 枡川

6.1.2.1. community manager?

6.1.3. 岸田

6.1.3.1. Codingコーチ

6.1.3.1.1. programming コーチ

6.1.4. 江角

6.1.4.1. Writingコーチ

6.2. ビジネス面でのざっくりな初期の主な役割 (初期は全体的に全てこなすのが前提で)

6.2.1. 塩野

6.2.1.1. 意思決定&戦略

6.2.1.2. カリキュラム作成

6.2.1.2.1. design&programming

6.2.2. 岸田

6.2.2.1. ウェブマーケ

6.2.2.2. カリキュラム作成

6.2.2.2.1. coding&programming

6.2.3. 江角

6.2.3.1. ウェブマーケ

6.2.3.2. カリキュラム作成

6.2.3.2.1. writing

6.2.4. 枡川

6.2.4.1. オペレーション

7. how

7.1. オンラインサロン型コミュニティ教育事業

7.1.1. コンテンツ

7.1.1.1. オンラインサロン

7.1.1.1.1. サービスを継続したいと思ってもらえるように帰属意識を高めるコミュニティ作り。 (LTVの最大化に繋がる)

7.1.1.2. 教育事業

7.1.1.2.1. 成長フローに沿ったオンライン教育

7.1.2. 場所

7.1.2.1. Slack

7.1.3. 料金

7.1.3.1. 変動の余地あり。一回あたりの飲み会より少し安い価格設定

7.1.3.1.1. ライトプラン

7.1.3.1.2. スタンダードプラン

8. what

8.1. サービスを通して与えられる価値(抽象的価値)

8.1.1. benefit

8.1.1.1. 自己実現面の価値

8.1.1.1.1. やりきる。成長。

8.1.1.2. 社会的欲求面の価値

8.1.1.2.1. ファッション

9. who

9.1. 誰に対して?(初期ペルソナ)

9.1.1. 何か新しい事(スキルを身につける&プロジェクトに挑戦) をしたいけど何からすればいいかわかない。 始めたとしても継続できない大学生。

9.1.1.1. スクールに通うほどの お金と覚悟を持ち合わせていない学生