全国のパフォーマーが 活用できるプラットフォーム (オンラインの仕組み)をつくって、 レッスン、ワークショプ、 公演、採用を一気に解決したい

Começar. É Gratuito
ou inscrever-se com seu endereço de e-mail
全国のパフォーマーが 活用できるプラットフォーム (オンラインの仕組み)をつくって、 レッスン、ワークショプ、 公演、採用を一気に解決したい por Mind Map: 全国のパフォーマーが 活用できるプラットフォーム (オンラインの仕組み)をつくって、 レッスン、ワークショプ、 公演、採用を一気に解決したい

1. コンセプト

1.1. シンガー、ダンサー、英語スタッフ、キッズetc オンライン上で世界のすべてのパフォーマーが 活躍できるプラットフォームを形成する

1.2. YTJがオンラインサロンを立ち上げ、パフォーマーを囲い込む。 まずは無償でオンラインサロンに登録してもらい、 オンラインサロン上でコンテンツを発信してもらう。

1.3. 募集フォームを作成し、 一定の審査を入れて合格した人には 無償でプラットフォームを提供

1.3.1. さらに通過した人はホール、全国45スタジオ、合宿所を無償で提供

1.3.2. 稼働していない時に施設を貸すイメージなので基本的にリスクはない

2. ファネルイメージ

2.1. 1000人獲得→実際オンラインサロンを 動かす人は5割とすると500人→ 内活躍する人はそこから2割で100人・・・さらに獲得する必要あり

2.2. 1万人獲得なら1000人のパフォーマが オンライン上で稼働するイメージがもてる

2.3. 1万人獲得、CPA1500円と 考えた時に1500万円の広告コスト

2.4. 予算次第では倍はいけると思料

2.5. さらに世界に向けて発信すると数十億規模の売上見込める

3. やることとしては

3.1. システムの開発

3.1.1. 要件定義した後、できるだけコストかけない プラットフォームで運用する

3.1.1.1. クレジットの支払いに対応

3.1.1.2. 複数の会員のレベルを設定できる

3.1.1.3. 新規登録したメンバーにはありがとうページを自動表示

3.1.1.4. 会員用のフロントエンドのダッシュボードがある

3.1.1.5. 会員はいつでもキャンセル可能

3.1.1.6. 登録時に自動でメールが送信される

3.1.1.7. 割引金額有効期限が設定できる

3.1.1.8. 会員のログインのログが取れる

3.1.1.9. 請求方法が柔軟にできる

3.1.1.9.1. 初回無料とかできる

3.1.1.9.2. 請求サイクルの設定ができる(毎日毎週毎月または年間)

3.1.1.9.3. 期間限定でメンバーにもなれたりする (例3000円はらったら1ヶ月間限定でアクセスできる)

3.1.1.9.4. 試用期間の設定が可能

3.1.1.10. バナー広告も表示させることができる

3.2. 宣伝

3.2.1. 新規受講者の獲得

3.2.1.1. 選考試験で獲得したメンバーへのアップセル

3.2.2. パフォーマーの獲得

3.2.2.1. プロの宣伝でもよし

4. 収益イメージ

4.1. 月額課金1講座単価980円

4.1.1. 初月無料で自動課金

4.1.2. クレジットのみで対応すると業務負荷なし

4.2. パフォーマー1000人獲得した場合

4.2.1. 内2割が売れるとすると

4.2.2. 200人

4.3. メンバー7000人の内3割が受講

4.3.1. 2400名✕平均受講講座2講座

4.3.2. 年間4800万円

4.4. さらにワークショップが5000円の単価で 500人に年間4回売れると1000万円

4.5. 基本的にキャパに依存しないのでスケール性が非常に高い

5. コスト

5.1. 人件費はゼロ

5.2. 費用

5.2.1. 広告費用

5.2.2. フォラットフォーム費用

5.2.2.1. オンラインサロンの仕組み

5.2.2.1.1. オンラインサロンのプラットフォームを作る

5.2.2.1.2. オンラインサロンに必要な要素を 洗い出す必要がある

5.2.2.2. メディア

5.2.2.2.1. 検索で見込みユーザーを集めるサイト

5.3. スケール性が高いビジネスモデル

6. 差別化

6.1. 主要エリアにスタジオ構えている

6.2. ホールも2箇所もっている

6.3. なにより7000名のメンバーがいる

6.4. 保護者もいれると3万人くらいはいる

6.5. YTJでやっている公演にも出演できる

6.5.1. ミュージカル、ダンフェス、 歌唱と公演の規模感から信頼をえる

6.5.2. 審査員からスカウトくることもあり

6.5.3. 例えばホリエージェンシーから

6.6. 定期的なオーディション情報も手に入る

6.7. 大手のオンラインサロン(DMMとかNOTE...etc)はマネできない

6.7.1. エンタメに特化する、YTJのリソースにより 他がマネできないようにマウントをとる

6.8. オンラインサロンで収益を 上げるサポートも無料で実施

6.8.1. 実際にYTJではオンラインレッスンで収益を上げている

6.8.2. 7000人のメンバーをオンラインレッスンで 提供しているノウハウをすべて惜しみなく提供する

6.8.3. シルクドソレイユで2500回 出演したプロも所属している

6.8.4. 年間5000人の新規獲得をしてきた ノウハウも惜しみなく提供

6.8.5. 引き続き新規獲得を行っている

6.8.5.1. YTJ負担する

7. マネタイズ

7.1. 各パフォーマがおこなうオンラインサロンは サブスクモデル(月額課金)で設定する。

7.1.1. YTJはパフォーマが売上げた20%をマージンとして頂く。

7.2. 必要に応じてワークショップとかも開催してもらう。

7.2.1. これらは単発のためサブスク以外の課金となる

7.2.2. YTJメンバーは割引でレッスン受講できる

8. ターゲット

8.1. パフォーマ(ダンサー、シンガー、テーマパークスタッフ、英語スタッフ)、キッズ全般

8.2. 地元のダンス教室

8.2.1. 対面でのレッスンができなくて苦戦しているはず

8.3. 海外で困っているパフォーマー、 ダンス教室ネットワークを広げることができる

8.3.1. 世界的な感染なので海外まで同じ宣伝でも戦えると思料

8.4. キッズは、「幸せに生きる、 考える力をつける」と教育より

8.4.1. テーマを出して投稿してもらう

8.4.2. 創造性革新性をつける上での基盤となる

8.4.2.1. 公演(作品)を作ることに つなげることができる

8.4.3. 子どもたちの考え方を 共有できるプラットフォーム

8.4.3.1. これからは家庭教育が一層重要となってくる

8.4.3.1.1. 一人ひとりの個性や志向にマッチした教育は難しいから グローバルスタンダードの教育は 家庭でいかに仕組化するかがベスト

8.4.3.1.2. といったところからオンラインでの教育に意識をむけてもらう、 そして全国7000人の保護者とネットワークで繋がっていて そこで情報交換ができることがYTJの強みとする

8.4.3.1.3. いろんな価値観が共有でき(多様性を楽しむ)、 家庭学習に活かすことができる。

8.4.3.2. ただ、2020年からの小学校の 次期学習要項が大きく変わると言ってるが・・・

8.4.3.2.1. 学校や学習塾はいまだに 学力だけにこだわっている(英国数社)

8.4.3.2.2. おそらく適応するのに時間がかかる

8.4.3.3. 日常の関わり

8.4.3.3.1. 失敗を恐れない、失敗を責めない、 リスクをとって自らの潜在能力を上げる

8.4.3.4. 学習する

8.4.3.4.1. 社会との関わりの中で表現力を伸ばす

8.4.3.5. 英語

8.4.3.5.1. まずは英語を話す楽しさを感じてもらう

8.4.3.5.2. ロジカルかつ的確に 自分の言いたいことを伝える英語力をマスターする

9. 背景

9.1. 世界的な新型コロナウイルスの影響でパフォーマが職を失っている。 そこでYTJの規模感・リソースと協業することで 新たなシナジー効果を生み出せるのではないかと思料

9.2. YTJは1万人のメンバーが所属している劇団。 あなた達(コロナの影響職を失っているパフォーマ)のスキル、 ノウハウは劇団で活躍しているメンバー達にとって親和性が高い

9.2.1. ここが他のオンラインサロンにはない差別化要因となる

9.3. ふーん、なるほど。こういう発想かぁ。 個人的には同意できる4つのキーワードだ。 「健康志向の高まり」「家族と家で過ごす時間の拡大」「逃避先の確保」「在宅勤務の普及」

10. デメリット

10.1. 富裕層ではない