マーケティングについて

Laten we beginnen. Het is Gratis
of registreren met je e-mailadres
マーケティングについて Door Mind Map: マーケティングについて

1. 金融サービス仲介業が広がることを前提に考えるべきなのか?

1.1. そこは勝負できないだろうから考えなくて良い

2. 集客向上

3. 認知向上

3.1. アプローチ手法

3.1.1. WEB広告

3.1.1.1. 新規

3.1.1.1.1. リスティング広告

3.1.1.1.2. Googleアドセンス

3.1.1.1.3. HPからの集客

3.1.1.1.4. ネクステージクラブ

3.1.1.2. ブランディング

3.1.1.2.1. ①お客様がどう感じるかが中心

3.1.1.2.2. ②当社の強み【コンセプト】をどのよう出していくのか?

3.1.1.2.3. →まず当社の提供サービス全体を並べる(把握)する必要がある

3.1.1.2.4. 提供の仕方・手法

3.1.1.3. SNS活用

3.1.1.4. 既契約

3.1.1.4.1. メール広告

3.1.1.5. エリアマーケテイングについて

3.1.1.5.1. 店を基点に半径2~3キロがメイン商圏であろう

3.1.1.5.2. ターゲット広告

3.1.1.6. 【最終的な集積所は?】

3.1.1.6.1. A.当社HPの充実では?

3.1.1.6.2. →全体の手段に対して集約される基地局

3.1.1.6.3. 【必要な機能】

3.1.1.6.4. ・効果検証ができるような分析機能

3.1.2. リアル広告

3.1.2.1. ポケットティッシュ

3.1.2.2. ポスティング

3.1.2.3. 交通機関系広告

3.1.2.3.1. タクシー広告

3.1.2.3.2. バスラッピング広告

3.1.2.3.3. 住まコン広告

3.1.2.3.4. 電車広告

3.1.2.4. 紙媒体広告

3.1.2.4.1. 新聞折込

3.1.2.4.2. 紙チラシ

3.1.2.4.3. 既契約者・見込み客向けDM

3.1.2.4.4. fino

3.1.2.4.5. ★東急物件購入者向け広告

3.1.2.5. 駅看板

3.1.2.5.1. 二子玉川

3.1.2.5.2. たまプラーザ

3.1.2.5.3. 中央林間コンコース

3.1.2.6. 赤ラック

3.1.3. 市区町村とコラボ

3.1.4. 保育園に対して

3.1.5. 大和市の集会所でイベント

3.1.6. ブランディング

3.1.7. CM

3.1.8. 会員組織に対する働きかけ

3.1.8.1. グループアライアンス先

3.1.8.1.1. リバブル仲介

3.1.8.1.2. リバブル新築

3.1.8.1.3. 住まいと暮らしのコンシェルジュ

3.1.8.2. ロイヤルクラブ

3.1.8.2.1. 店舗への効果が高いことが予想される

3.1.8.2.2. デメリット:こちらも50代オーバーが多い

3.1.8.3. コスモス会(東急不動産Gのサービスを受けた一定のお客様集団)

3.1.8.3.1. 要件定義なし

3.1.8.3.2. 一定の反応あり(FPS実績)

3.1.8.3.3. デメリット:エリアが広い。50代オーバーが多い

3.1.8.3.4. メリット:顧客属性が良い。(アウトプット大きい)

3.1.8.3.5. 特長:販売商品構成としては一時払商品が中心になる

3.1.8.4. その他(提携企業)

4. 現在の会社の課題

4.1. 集客が少ない

4.1.1. 一般来店客が少ない

4.1.1.1. 知名度が低い

4.1.1.1.1. 広告宣伝を打っていないから

4.1.2. WEB予約が少ない

4.1.3. アライアンス先からの送客が少ない

4.1.3.1. アライアンス先の新規開拓

4.2. 刈り取り側の課題

4.2.1. 育成面で取組中

5. 【アイデア出しの段階】

6. 今後の進め方について

6.1. 深堀して具体的な策を進めた方が良いのか?

6.2. 全体を広く見て考えた方が良いのか?

6.3. ①キラーコンテンツはなんなのか?を考えた方が良いのでは?

6.4. 当社GのHP改修【全体のHUBとして】では?

6.5. ②ストーリー作り・相関関係整理

6.5.1. チャンネル別の属性や手段【前後工程】についても整理する必要あり

6.5.2. ストーリーについては妄想(仮説)で構わない

6.6. ③優先順位付け

6.7. ④費用投下の割合