Laten we beginnen. Het is Gratis
of registreren met je e-mailadres
施設台本 Door Mind Map: 施設台本

1. 施設の由来

1.1. YOMUNOSU

1.1.1. よむ=読む

1.1.1.1. 本を読むのですよ

1.1.1.2. たくさんの情報に触れよう

1.1.2. のす=伸す

1.1.2.1. 地域の発展

1.1.2.2. 子供の成長

1.1.3. す=巣

1.1.3.1. 旅立ち、交流

1.1.3.1.1. 子供の自立

1.1.3.1.2. 旅人(観光客)との交流

1.1.3.2. 安心できる場所

1.1.4. 文化や学びを推進し、地域の発展と子供の成長を見守り、安心感して利用できる、新しい交流を提供する情報交流センター

2. 施設の説明(交流の場)

2.1. 観光交流センター

2.1.1. 文化・人・地域の交流所

2.1.1.1. インフォメーションセンター

2.1.1.1.1. 久慈市の観光情報の発着点

2.1.1.1.2. デジタルサイネージ

2.1.1.2. あまちゃん

2.1.1.2.1. あま絵

2.1.1.2.2. 劇中アイテム

2.1.1.2.3. ジオラマ

2.1.1.2.4. 聖地巡礼前の準備運動に閲覧提案

2.1.1.3. 交流ホール水槽

2.1.1.3.1. 三陸鉄道をイメージしたレイアウト

2.1.1.3.2. もぐらんぴあ出張

2.1.1.3.3. 水槽まえのベンチで休憩がてら

2.1.1.4. 琥珀・化石

2.1.1.4.1. 恐竜の時代の琥珀

2.1.1.4.2. 恐竜の化石

2.2. 図書館

2.2.1. 知・人・地域の交流所

2.2.1.1. 幅広い世代の知る・学ぶの好奇心に応える

2.2.1.1.1. 2F児童スペース

2.2.1.1.2. 3F一般スペース

2.2.1.2. 約15万冊の図書

2.2.1.3. 利便性向上

2.2.1.3.1. 自動貸し出し

2.2.1.3.2. 返却ポスト

2.3. HIBIKI SYOKUDO

2.3.1. 食・人・地域の交流所

2.3.1.1. 地産地消の地域密着カフェ

2.3.1.1.1. バス・電車の待ち時間

2.3.1.1.2. ジオラマ・水槽・駅前風景を眺めながら

2.3.1.1.3. 観光計画を立てながら

2.4. その他の機能

2.4.1. 展望スペース

2.4.1.1. 市内の景観を一望

2.4.1.1.1. 三陸鉄道を見下ろす

2.4.1.2. 様々なイベントを開催し、交流の場として

2.4.2. 多目的室

2.4.2.1. 時には新しい戦略を生み出す会議スペース

2.4.2.2. 時には来館者をいやす休憩スペース

2.4.2.3. 時には交流を発信するイベントスペース

2.4.3. 待合所

2.4.3.1. 窓から駅前ロータリーを眺めることができる室内待合スペース

3. 紫波図書館アンケ

3.1. スポット

3.1.1. 侍浜の横沼展望台

3.1.1.1. 文明から隔離されたような森の中にある遊歩道を10分ほど進むと

3.1.1.1.1. 突然視界が開け気持ちの良い景色が眼前に広がります

3.1.1.2. 久慈の自然の厳しさ力強さ

3.1.1.2.1. 人工物が一切映らない

3.1.1.2.2. 青い海、険しい岩礁、岩に咲く緑

3.1.1.3. 久慈の自然の象徴

3.1.1.3.1. 近くにはきのこ屋というう温泉施設もある

3.2. 食べ物

3.2.1. シメサバ

3.2.1.1. 久慈といえばウニ

3.2.1.1.1. ご存じ

3.2.1.2. 久慈の秋サバ:豊富なプランクトンを食べながら回遊して北海道沖から南下してくる

3.2.1.2.1. 秋サバ

3.2.1.3. このサバを加工

3.2.1.3.1. 鯖味噌、塩サバなど

3.2.1.4. おすすめの食べ方

3.2.1.4.1. 〆サバの棒寿司

3.2.1.5. 今からが旬の最盛期のシメサバをぜひ一度ご賞味ください

3.3. おすすめ商品

3.3.1. 竹屋の黒豆ケーキ

3.3.2. 岩手県産の黒豆をこれでもか!というぐらい詰め込んだパウンドケーキ

3.3.2.1. ケーキがおまけと思うぐらいぎっしり

3.3.2.2. 黒豆の豊潤な香りとほんのりとした甘みがじんわりと口に広がります

3.3.3. 黒豆:古くから厳しい自然で育った先人の生活をささえてきたのが黒豆

3.3.3.1. 舌で味わう久慈市の歴史

3.3.4. 添加物を未使用

3.3.4.1. 安心

3.3.4.1.1. しっとりとした触感でお子さんやご年配のかたにもおすすめ

3.3.4.2. 安心とおいしさを両立

3.3.5. 紅茶、コーヒーとの相性も抜群

3.3.5.1. 本を片手に優雅な午後のティータイムのお供に黒豆ケーキいかがでしょうか?

3.4. 本

3.4.1. ぼくもぐらんぴあ