(新田 庸)福田 庸太

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
(新田 庸)福田 庸太 により Mind Map: (新田 庸)福田 庸太

1. 基本情報

1.1. 年齢:31歳

1.2. 性別:男

1.3. 出身地:愛知県

1.4. 現在地:大阪府

1.5. 家族構成:父、母、弟、妹

2. ビジョン・目標

2.1. 日本から、世界、世界から日本へADHD(注意欠陥)へ理解と知識を広め、世の中のADHDの人達が生まれたときかた過ごしやすい環境を作ること

2.2. ADHDを持っていても、成功できる、成功者は多いことを自分の生き様をもとに共感し、学んで頂く事

2.3. 生き方は、一つではない、親の教育がすべてでもない。自分を理解して自分で道を切り開くの雨量くをみにつけたADHDを持った人達を沢山そだてること。

3. 趣味・好きなコト

3.1. マンガ【アニメ)

3.2. カメラ

3.3. 美容

3.4. 投資

4. 得意・強み

4.1. 注意欠陥多動性発達障害(ADHD)

4.2. 偏見もたずに人と接することができること

4.3. 独特の発送

4.4. 物事を追求しはじめると見境なしに自分の求めるところまで追求するところ

5. 流行っていること、これから流行りそうなことで自分が興味があること・議題

5.1. 新しい仕事のスタイル

5.1.1. 会社に勤めることがすべてでないということ

5.1.1.1. 会社努め野中でも自分の好きな事を見つける方法

5.1.2. 自分にとってあわない仕事も、合う仕事を察知していかに早く楽しいライフスタイルにもっていくのかを発信するための自分自身の経験と実績

5.1.2.1. 才能に気付く方法

5.1.2.2. 自分の障害の症状といかにつきあっていくのか?

5.2. ADHD・AD・アスペルガー症候群といった発達障害への関心

5.2.1. 各選定性障害に関する知識、情報の収集

5.2.1.1. 基本的病状の原因

5.2.1.2. 病状に対する対策

5.2.1.3. 周りへ人達へいかに理解を求めるか?

5.2.2. すでに芸能界や有名人などに多数いることは少しずつ認知されテレビなどにも特集されるようになっている

5.2.2.1. 一般の人がどう生きたらよいかまではまだまだ

5.2.2.2. ただの性格だと思いこみ発達障害であることに気付いていない

5.2.2.2.1. まだ、社会的認知度は低い

5.2.2.2.2. 率先して情報を発信している人はすくない

5.2.3. 社会的地位のある教授、有名人との接触と情報共有、共感

6. 過去乗り越えた問題やコンプレックス

6.1. 仕事

6.1.1. 3度のクビにあっても前向きに物事をとらえ仕事を楽しむことができるようになった

6.1.2. 自分で道をきりひらくとをを学び、好きな事を仕事とできるようになった

6.1.3. 自分の好きな人対が必然的に集まるようになった

6.1.4. ポジティブ思考がかなり身に付いた

6.2. ADHD

6.2.1. 自分の病気を理解することで生活ひとつひとつにストレスを感じない生活をできるようになった

6.2.2. 病気と向き合うことができることによって周りの環境もかわり、改善することがすこしずつできるようになった

6.2.3. まわりのなやんでいる人を助けることができた

6.2.4. 物事の考え方が普通の人と違うため、普通の人にまで良い思考の影響が与えられるようになった

6.2.5. 物をなくさなくなった(ぜろではない)

7. 現状の問題やコンプレックス

7.1. 時間

7.1.1. 精神的安定が伴った時間管理(ライフスタイル)がまだ甘い

7.2. ADHD

7.2.1. 主観的思考が多く、客観的思考がまだすくない

7.2.2. 知識不足

7.2.3. 有名人等とのコミュニティ不足

7.2.4. 組織行動への抵抗(単独行動大好き)

7.3. 仕事

7.3.1. 本業

7.3.1.1. 独立できるほど環境が整っていない

7.3.1.2. 独立できる環境づくり

7.3.1.3. 組織行動

7.3.2. 副業

7.3.2.1. 生活環境の変化による大幅に遅れてしまったこと(現在月10万程度)

7.3.2.2. キャッシュの状況の改善

7.3.2.3. 期待に応えきれていない実績

8. 現状構築しているビジネスモデル案

8.1. ブログ

8.1.1. 情報発信からの広告収入

8.1.1.1. 物販(海外輸出)

8.1.1.2. ADHD情報(一部TCと類似)

8.1.2. 物販コンテンツへの誘導(info)

8.1.2.1. 月額制コンサル

8.1.2.2. コンテンツ提供

8.2. 海外物販

8.2.1. 自社EC

8.2.2. アマゾン

8.2.3. EBEY

8.3. [email protected]

8.3.1. ライフスタイル

8.3.2. ADHDへの情報発信

8.3.3. コミュニティ機能(限定するかは未定)

8.4. TC

8.4.1. プロモーション、販促活動

8.4.2. ブランディング

8.4.3. ADHD月額制コンテンツの提供

9. 経歴

9.1. 愛知県一宮市生まれ

9.2. 愛知県江南市立布袋小学校

9.3. 江南市立布袋中学校

9.3.1. テニス部 部長、でも適当

9.3.2. 学年順位は大体10%以内位

9.3.3. 国語が異様に苦手で数学、理科は異様に得意

9.3.4. 夢は美容師か音楽

9.3.5. 親が離婚(1年間気付かず)

9.4. 愛知県立中村高校

9.4.1. 自由を求め入学(入学式から髪の毛の色は変な色)

9.4.2. バンドをしていたので帰宅部

9.4.3. 勉強は特にしていないが当時付き合っていた彼女に強制的に勉強させられる

9.4.4. 家にはほとんど帰らず彼女の家に住んでいた(育ててくれたのは彼女のおばあちゃんと自分のおばあちゃん)

9.4.5. 買って2分で遊園地のチケットをなくして彼女がブちぎれる【彼女のおばあちゃんがくれたお金で買ったチケット

9.4.6. 大学に行くのは普通の人過ぎるというわけのわからない偏見で美容学校へ進学希望

9.4.7. 東京に行く予定だったため他の地域の価値観をしりたいという理由から大阪の学校を希望

9.5. ルトーアトーア美容学校

9.5.1. このころまではスゲー負けず嫌い

9.5.2. かなり一生懸命頑張った

9.5.3. 自分は不器用なことに気付いた(職人の世界の恐ろしさをしる)

9.5.4. 東京の美容室を面接うけるもことごとく落ちた

9.5.5. 成績はAで卒業(全体の5か10%だったはず)

9.5.6. 大阪の美容室で内定きまる(東京店舗を希望したものの実は東京店舗は大阪で募集していなかったことが発覚)

9.5.7. 内定後に閉鎖的な世界だなと思い、IT系に興味を持ちだす

9.5.8. 本を読みはじめた(基本的には読めないが、興味のある本は読んだ)

9.5.9. スロットで50万の単車を購入(2か月で売却し、ライブドアの㈱を買う)

9.6. 職歴

9.6.1. 美容師

9.6.1.1. 今考えると発達障害のせいか、まわりとの環境にうまくなじめなかった

9.6.1.2. 美容は好きだが、そもそも美容師以外の事に興味をもってしまった

9.6.1.3. 精神的苦痛になり、免許もとったしまたやったらいいやという軽い気持ちで2か月で退職(やめるときはかなり沈んだ)

9.6.2. バーテンダー

9.6.2.1. 夜の仕事に興味があったのとお酒に興味があり、バーテンの道へ

9.6.2.2. ただ単にお金がほしかった(

9.6.2.3. お金持ちのお金の使い方が見たくて客単価4万のレストランバーに転職

9.6.3. 試験勉強

9.6.3.1. 夜の仕事をしながら、普通の社会に戻るには資格がいると勘違いして中小企業診断士の勉強をする

9.6.3.2. 1次試験5科目合格したものの、2次試験についていけないことに気付き、30万の塾代が水にとける

9.6.4. 美容以外

9.6.4.1. 給料の良さからブラック企業に就職。あまりの面白なさに2か月でやめる

9.6.4.2. 内定いただいた会社の1社でものすごい印象に残った会計事務所があり再度面談申込み、内定をいただく

9.6.4.3. 会計事務所

9.6.4.3.1. 面談時から尊敬していた人が反対をおしきって自分を採用していただいた。しかし、簿記の資格はまったくない

9.6.4.3.2. 尊敬してた先生以外は基本的に自分の事は嫌いだった

9.6.4.3.3. 決算書や会計の動き、脱税している会社など会計に関する多くの事を学んだ

9.6.4.3.4. 尊敬していた先生が事情により退職したため、自分も退職

9.6.4.4. MLM

9.6.4.4.1. アムウェイに誘われ純粋にすごいとおもい参加。ただ、人付き合いがあまり好きではないので結局のびずに愛用者

9.6.4.5. コンサル補佐

9.6.4.5.1. 尊敬していた先生が自分をひろってくれて時給800円からスタート

9.6.4.5.2. しかしまったく何したらいいかわからずぼこぼこにされる。

9.6.4.5.3. 3カ月でクビ。心から挫折を経験した

9.6.4.6. 飲食店・他

9.6.4.6.1. どちらも2か月でクビ

9.6.5. ヒモ

9.6.5.1. 約4ヶ月、女性の為に全力をつくすヒモになる

9.6.6. 美容業界

9.6.6.1. ヒモの期間に自分と向き合うことができ、営業をすべきと考え自分の好きな美容業界にもどる

9.6.6.2. 日本で珍しいメンズによるマツエク技術者をする。珍しがられてテレビの取材がくる。

9.6.6.3. 仕事の大失敗から思い悩んで、なおることはないかと探し、初の精神科へ。ADHDが発覚した。

9.6.6.4. 自分の行動や思考と向き合いながら仕事ができるようになり、現在の地位にいたる。(会社役員)

10. TC/NSとして価値提供していくビジネスモデル案

10.1. コンセプト

10.1.1. ADHDの人に向けた思考、生活、人生を変える教育プログラム

10.1.1.1. ADHD,AD,アスペルガー、自閉症といった発達障害について学ぶこと

10.1.1.1.1. 各発達障害についての知識

10.1.1.1.2. 発達障害の有名人

10.1.1.1.3. 現在の発達障害に関する認知、日本全体の総勢人口

10.1.1.2. 自分の状態確認

10.1.1.2.1. 欠落

10.1.1.2.2. 優秀

10.1.1.3. 自分を理解する

10.1.1.4. 思考を変化させる

10.1.1.4.1. 落ち込まない明るい人生方法

10.1.1.5. 周囲に理解を求める

10.1.2. ADHDの人にとって仕事、ライフスタイルにて楽しくおくるために必要なこと、楽しくするために必要な事とは

10.2. ターゲット

10.2.1. ADHDの人

10.2.1.1. 整理整頓、管理ミスなど初歩的なミスで仕事がうまくいってない人

10.2.1.2. 物忘れ、夢中になっててまわりが見えないなど私生活に影響がでて困っている人

10.2.1.3. ADHDが発覚してからこれからどうしてくべきか考えている人

10.2.2. 潜在的ADHD

10.2.2.1. 自分は人となにか違うかもしれないとうすうす気づいている人

10.2.2.2. 自分がダメ人間だと思い込んでいる人

10.2.2.3. うまくいかないことがなぜなのかわからない人

10.2.2.4. 何かに異様に欠落しているが何かの分野で物凄い能力を発揮する人

10.2.3. 潜在的ターゲット

10.2.3.1. ADHDが身近にいる人

10.2.3.1.1. ADHDの子供の育て方がわからない人

10.2.3.1.2. 身近のADHDの方への接し方

10.2.3.1.3. ADHDの効率的人材配置

11. 弱み

11.1. 注意欠陥による優先順位管理がうまくできない(情報処理が苦手)

11.2. 衝動的行動によるまわりへの迷惑

11.3. 物なくす

11.4. 興味のないところに関心をむけない

11.5. 整理整頓できない

11.6. 団体行動が苦手