プレゼン資料

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
プレゼン資料 により Mind Map: プレゼン資料

1. 目的

1.1. 忙しいサイボウズ採用担当に自分の魅力を伝えやすくする

1.1.1. 入社して何がしたいか、出来るかを伝える

1.1.2. 書類選考通過率を上げる

1.1.3. 本気度を伝える

1.2. 自分自身、本当にサイボウズで仕事がしたいのか・出来るのか、内観したい

2. 構成

2.1. ボウズマンと対話形式

2.1.1. ボウズマンと私

2.2. 表紙

2.2.1. どうする

2.3. 参考サイト

2.3.1. コネクト

3. 項目

3.1. 1.なんで3回目受けるの?

3.1.1. サイボウズがやっぱり好き!

3.1.2. こんなにおもしろい会社はサイボウズだけ!

3.1.2.1. リモートワーク、出勤日が自分で決められる

3.1.2.2. 100人いれば100通りの働き方が出来る

3.1.2.3. 質問責任/説明責任の文化がある

3.1.3. 青野さんのぶれない価値観や考え方が好き

3.1.3.1. 働き方改革についてだったり

3.1.3.2. 夫婦別姓訴訟で徹底的に行動したり

3.1.3.3. 色々なインタビューを読んでも考え方が本質的で一貫性がある

3.2. 2.何がしたいの?

3.2.1. CS企画推進:サイボウズファンを増やすコミュニティづくりに参画したい

3.2.1.1. 仲間が増えていく感覚が面白い

3.2.1.1.1. フォロワーが増えていくみたい

3.2.1.2. 自分が提供するサービスに魅力を感じて貰えるのが嬉しい

3.2.1.3. サイボウズやkintoneというツールを通じて

3.2.2. サイボウズのヘルプ業務に携わる人達の幸福度を上げてサポートの質を向上させたい

3.2.2.1. 自分もアウトソース(下請け業務)をしているが、クライアントの無茶ぶりに苦労している

3.2.2.2. やりたいことが出来ない環境で仕事をし続けることが結構キツイ

3.2.2.3. サポートデスクの人が選択肢を持って対応出来る環境に近づけていって仕事にやりがいをもっと感じられる環境にしたい

3.2.3. サイボウズ松山のTwitterアカウントのフォロワーを増やす

3.2.3.1. ブランディングのためにSNSが活用しきれていないのはもったいない!

3.2.3.2. どんどん活用してフォロワーを増やせばブランド力も増していく

3.3. 4.どうしてそれがしたいの?

3.3.1. 自分との共通点

3.3.1.1. CS企画

3.3.1.1.1. 100を超えるイベントのセミナーフォローでVOC分析

3.3.1.1.2. 仮説を立てて営業シナリオやトークスクリプトを作成

3.3.1.2. CR

3.3.1.3. LB

3.3.2. 自分の適性にあっていると思うから

3.3.2.1. ストレングスファインダー

3.3.2.1.1. 戦略性

3.3.2.1.2. 着想

3.3.2.1.3. 学習欲

3.3.2.1.4. 未来志向

3.3.2.1.5. 最上思考

3.3.3. やりたい、やるべき、できる

3.3.3.1. 数値、グラフ化

3.3.3.1.1. モチベーション3点セットを参考に

3.4. 5.週4日勤務希望の理由は?

3.4.1. とあるオンラインコミュニティに参加しており、その運用サポートにも注力したい

3.4.1.1. サイボウズファンを増やす仕組みづくりにも役立つはず!

3.4.2. 複業もしたい

3.4.2.1. ブログ運営

3.4.2.1.1. ライティング能力や個人で稼ぐ力を身につけるため

3.5. 6.リモート勤務希望の理由は?

3.5.1. 出勤時間がなく、時間が有効に使える

3.5.1.1. 仕事の生産性や集中力は上がり

3.5.1.2. 家族と接したりサポートできる時間が増え

3.5.1.3. 幸福度が上がったため、仕事にも還元できる

3.5.2. もちろん、必要があれば出勤する

3.6. 7.希望年収は?

3.6.1. フルタイムなら590万円

3.6.1.1. サイボウズの平均年収

3.6.1.2. 松山だが上記平均年収の年齢が34歳のためこのぐらいかと

3.6.1.3. 年収参考450万~600万円

3.6.2. 週4日勤務なら472万円

3.6.2.1. 上記590万円の4/5で計算

3.7. 最後.なんでこんな資料を作ったの?

3.7.1. 自分の気持がまとめられると思ったから

3.7.2. 忙しいサイボウズ採用担当者に志望動機や自分でやれることが伝わりやすいと思ったから

3.7.3. 作ってみると楽しいかも!と思ったから