仮想通貨スクールC+

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
仮想通貨スクールC+ により Mind Map: 仮想通貨スクールC+

1. ⑤料金

1.1. 顧客表示 : 298,000円(税別)

1.1.1. 327,800円(税込)

2. ③サポート

2.1. 毎日の相場配信

2.1.1. 本日の相場のエントリーポイントと明日の見込み(狙い目)

2.1.2. 生徒様のチャットで良いポイント (勉強になるポイントや利益が出たという実績)も加えて配信

2.2. マンツーマンでのサポート

2.2.1. 毎日昼と夜にチェック&返信

2.2.2. 分からないことをすぐに解決できるようにマンツーマンでのオンラインメールサポート

2.3. 生徒様のチャットのやり取り ※自由参加

2.3.1. ※1日2回チェックし、投稿消したりする。

2.3.1.1. ※設定で入力できないワードもあらかじめ設定する。そして規約も作る。

2.3.1.1.1. 破った人は強制退会

2.3.2. 生徒様同士がやりとりをする場所

2.4. オンライン勉強会

2.4.1. 月一で全体講義

2.4.2. websiteに乗っているノウハウの理解を高めるためのもの

2.5. リアルな場

2.5.1. 年に一度の交流会の場

3. ②コンテンツ

3.1. ❶最強インジゲーター

3.1.1. トレードの基礎

3.1.1.1. 基礎用語

3.1.1.2. トレードのマインドセット

3.1.1.3. 資金管理方法

3.1.1.4. 口座開設及び操作方法

3.1.2. 最強インジゲーター

3.1.2.1.  20社証券会社の板情報から売りと買いの比率を確認し、相場の優位性を自動で判断してシグナルを出す。

3.1.2.1.1.  1箇所の証券会社の板は信憑性がない。

3.1.2.1.2. この手法はファンドと同じ手法で、個人では取れない情報です。

3.1.2.1.3. ファンドのように有利な方向にポジションが取れる。インサイダーちっく。

3.1.2.1.4. シグナルが出る : 相場の売り買いの比率を判断+トレンドフォローandブレイクアウトなどの順張りエントリーのエントリーポイントも自動で察知

3.1.2.2. 1時間足

3.1.2.3. 手順

3.1.2.3.1. ❶インジゲーターでシグナルが出たらエントリー

3.1.2.3.2. ❷損切りと利確

3.2. ❷自動売買

3.2.1. 順張りシステム

3.2.1.1. プラズマと同じように勝つまで取引する系のノウハウ

3.2.1.2. 月利10%前後

3.2.1.2.1. 安定して出ている。

3.2.1.3. myfxbookあり。

3.2.1.4. バックテストデータあり

3.2.1.5. MT5

3.2.1.5.1. より早く動きをとらえられる。よ

3.2.1.5.2. より相場の動きの細かいデータを拾え、それを学習しシステムに反映させる。

3.2.1.5.3. AIのように学習機能を搭載させた自動売買です。よ

3.3. 特典 : 自動売買もう一つ

3.3.1. 逆張りシステム

3.3.1.1. 相場が伸びきった時に逆張りを行うシステム

3.3.1.2. ドテンとかはしないので順張りよりは若干不安定

3.3.1.3. 月利10%前後

3.3.1.3.1. 安定して出ている。

3.3.1.4. myfxbookあり。

3.3.1.5. バックテストデータあり

3.3.1.6. MT5

3.3.1.6.1. より早く動きをとらえられる。

3.3.1.6.2. AIのように学習機能を搭載させた自動売買です。

3.3.1.6.3. より相場の動きの細かいデータを拾え、それを学習しシステムに反映させる。

4. ①メリット&特徴

4.1. 根本的にFXより仮想通貨の方が簡単に勝てるようになる。

4.1.1. チャートパターンがシンプルで効きやすい!

4.1.1.1. 予想通りになりやすいから勝ちやすい

4.1.1.2. テクニカル通りにやれば、勝てる確率がFXよりも高い

4.1.1.3. 政府の介入等がないから

4.1.1.3.1. 人間の心理が働きやすい

4.1.2. FX挫折組も勝てる!

4.2. 値動きが大きいので利益を大きく上げられる。

4.2.1. 値動きが大きい

4.3. 安全性

4.3.1. FXと同じで損切り設定などでリスクをコントロールできる。

4.4. スマホでできる。

4.5. 証拠金5万円から取引できる

5. まとめ

5.1. 教科書どおりで利益を上げやすい

5.2. FXは国が自分らの事情で、為替操作してくる。 株(特に個別株)には国が介入してこない。

5.3. だからノイズが少ないので、チャートパターンが機能しやすい

5.4. 仮想通貨はfxよりもチャートがききやすく、利幅も大きい

6. ④競合優位性

6.1. 筋トレ、ライザップ

6.1.1. 現役のトレーダーが相談に乗ってくれる。

6.1.2. サポート内容

6.1.3. 配信内容

6.2. インジゲーター

6.2.1. ファンドしかできない仕組みをシステム化

6.2.1.1. 個人じゃ真似できない

6.2.2. ファンドのように有利な方向にポジションが取れる。インサイダーちっく。

6.3. 自動売買がある

6.3.1. 仮想通貨で勝てている自動売買はない

6.3.2. myfxbookある

6.3.3. AI