実務概念と業務棚卸し

実務概念と業務仕分け

登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
実務概念と業務棚卸し により Mind Map: 実務概念と業務棚卸し

1. 事務職

1.1. 各伝票起票

1.2. 配送手配

1.3. 請求書作成・郵送

1.4. お茶出し

2. 新商品「開発」と「開拓」 の違いは?⇒自己定義「 コツコツと研究」 、「組換え・新結合(イノベーション)・発想転換・提携」

2.1. 木材建材業界の知見領域の分類

2.1.1. 自然科学系統

2.1.1.1. 工学系

2.1.1.1.1. 材料工学

2.1.1.1.2. 建築工学

2.1.1.2. 農学系

2.1.1.2.1. 林産・森林

2.1.2. 社会科学系統

2.1.2.1. 木材利用システム研究会

2.1.2.1.1. 社会環境分野

2.1.2.2. 東大農学部(院) 木材利用システム学(旧木材商学)

2.1.2.2.1. 農林中金基金

2.1.2.3. ウッドソリューションネットワーク(事務局:農林中金)

2.2. 開発のベクトル ⇒①木「だから」できる→本質活かす ②木「でも」できる→木の領域拡大

2.2.1. 木「だから」

2.2.1.1. 製材系

2.2.1.1.1. 木材(合板)の不燃化・高耐朽(防腐防蟻)・高安定性・高耐候(塗装)

2.2.1.1.2. 耐火構造用集成材

2.2.1.1.3. MassTimber

2.2.1.2. 突板系

2.2.1.2.1. 突板の不燃化(アルミ箔不燃突板シート

2.2.1.3. 合板系(剥く)

2.2.1.4. 繊維板系(固める)

2.2.2. 木「でも」

2.2.2.1. 木のストロー

2.2.2.2. 木の車体etc →ナノ系(CNF pj・SIPリグニン pj)

2.3. 上記分野で理系人材による自社’’開発’’ → 一般的な社会通念

2.4. 上記分野で商品を見つける’’開拓’’行為とは?

2.4.1. マーケッター業務 → 今までもやってきたはず

2.4.2. 開発・開拓の折衷的な手法

2.4.2.1. CVC型(コーポレートベンチャーキャピタル)⇒ 社内ファンド ⇒ ベンチャー投資

2.4.2.1.1. ベンチャーの技術やアイディアを理解し、同様のスピード感で話し合いを進められる機能や組織

2.5. 以降、右記の業務フローによる営業活動

3. 既存商品営業(コモディティ) ⇒ 既存概念

3.1. ルートセールス

3.1.1. ルーティン営業

3.1.2. 見積・値決め交渉・為替予約・原価計算

3.1.3. 配送手配・売上伝票起票

3.2. 新規客開拓

3.2.1. 営業先リスト化

3.2.2. 営業資料作成・リサーチ

3.3. 取扱商品の拡張(≒他社の商圏奪取)

3.3.1. 他社商圏の分析

3.3.2. 仕入れソース開拓

3.4. 社内の規定書類の作成

4. 新商品営業(ニッチ) ⇒ メーカー発掘 ⇒ 契約・ブランディング・営業ツール ~ ⇒ マルチ業務

4.1. 以下、新商品営業販売の業務

4.2. 戦略立案(ブランドコンセプト・収益モデル)

4.2.1. マーケティング(市場規模・競合他社・収益性・社内融合性)

4.3. スペックイン体制構築

4.3.1. パートナーシップ開拓(加工&工事業者)

4.3.1.1. 材工設計積算の体制整備

4.3.2. 特定メーカーから商品知識&施工ノウハウ学習

4.4. プライス設定

4.4.1. 掛け率表作成

4.4.2. 原価計算

4.5. カタログ/サンプル帳の制作

4.5.1. 制作業者のリサーチ/複数社からの見積取得

4.5.2. 記載内容の準備(技術的データ・画像)

4.6. 営業先リスト作成

4.6.1. 人脈

4.6.2. 営業先検索

4.6.3. 各展示会

4.7. スぺックイン営業

4.7.1. 紹介、テレアポ

4.7.2. プレゼン資料(パワポ)作成

4.8. 設計見積(材工)

4.8.1. 積算拾いをパートナー工事会社へ依頼

4.9. 根回し工作etc

4.10. 設計見積提出(スペックイン完了)

4.11. 案件進捗の追跡

4.11.1. 公告・入札・落札情報確認

4.12. 刈り取り工作

4.12.1. 落札ゼネコンおよび関係施工業者への営業

4.13. 納品・売上計上

4.14. 社内の規定書類の作成