登録は簡単!. 無料です
または 登録 あなたのEメールアドレスで登録
Rocket clouds
ゼロ により Mind Map: ゼロ

1. 自分が0なのにそこに成功のアドバイスをかけても0にしかならない。

2. 目標達成のプロセス

2.1. できること、得意分野、従来のやり方で成果がでるものはとりあえず後回し

2.2. できないこと、今の自分では難しいことは問題や自分の能力を分析して突破口を見つける

2.3. 「経験がないから・・・」

2.3.1. 経験はその時間のことではなく、自分の足を踏み出した数である

2.3.2. 自信がないのはその数が少ないから

2.3.3. ネガティブな感情はなぜ生まれるのか?

2.3.3.1. 人は没頭している時は余計なことを考えていない

2.3.3.1.1. ということは没頭してない時に余計なことを考えている

2.3.3.1.2. ネガティブ=暇

2.4. 小さな成功体験を積み重ねる

2.4.1. 自信は成功体験のポイントが溜まったからつくもの

2.4.2. 成功体験をするには、ノリのよさがチャンスを掴めるポイントとなる

2.5. 「全員起業したらいい」

2.5.1. 自分には無理です!

2.5.2. やりたいことがないです!

2.5.2.1. 本心は「できっこない」と最初から諦めてるだけ

2.5.3. リスクが・・・。

2.5.3.1. リスクなんてない。

2.5.3.2. 目先の金がなくなるとかあるかもしれないが 経営の経験は自分に培っていく

2.5.3.2.1. 次に繋がるいい経験になる

2.5.3.2.2. だからトータルで見てリスクはない。

3. そもそも、なぜ働いているのか?

3.1. カネが目的だとその仕事は続かない

3.2. モチベーションに繋がらないから

3.3. 「我慢」を対価に働いているならそんな仕事は辞めた方がいい

4. 仕事を好きになるには

4.1. 没頭すること

4.1.1. 没頭するからその仕事が好きになる

4.1.2. そのためには自分のルールを決める

4.1.2.1. 週に3冊本を読む

4.1.2.2. 単語を1日2つ覚える

4.1.2.3. こういったルールを自分から作っていく

4.1.2.3.1. 自分で作ったものは納得するから

4.1.2.3.2. 人に言われたものでも納得していればOK

5. 銀行に貯蓄よりも、自分に貯蓄

5.1. そもそもなんで貯金しないといけないのか?

5.1.1. 期限は戦争時代、国民からお金を回収し、軍費として充てるため

5.1.2. 言ってしまえば国の軍費回収キャンペーンによって始まった

5.1.2.1. ということは、「貯金は美徳」という概念は キャンペーンによって作られた国の戦略でしかない

5.2. 「貯金がないと心配」の本当のところ

5.2.1. 貯金=ラクに頭を使わず手持ちの金額が上がる一番の方法

5.2.1.1. ただし、使ったらそれで終了

5.2.1.2. また時間をかけて貯めないといけない

5.2.1.3. 貯金がある=自信 に繋がるからみんな貯金する

5.2.2. 実際のところ貯金するよりも何かしらの 「投資」をしている人のほうがよっぽど稼いでる

5.2.2.1. 一番手近なのは自己投資

5.2.2.1.1. 自己投資はリスクがない

5.2.2.1.2. 消えることもないし応用が効く

5.2.2.1.3. ただしめんどくさい

6. ゼロの自分にまずは1を足す そこから掛け算で近道

6.1. 1とは?

6.1.1. 自分に自信を持つこと

6.1.1.1. 「おれ80ぐらいだけどな・・・」と思ってても 100の仕事を引き受ける

6.1.1.1.1. そしてそれを全力で達成する

6.1.1.1.2. それは自信に繋がる

6.1.1.2. とりあえず、全部やったらいい

6.1.1.2.1. 注意「これでいいや」にならないこと

6.1.1.2.2. 常に自分の手で、考えで決めることが重要

7. ネクタイ締めない人がうまくいく

7.1. ネクタイ締める=えらい人の前ではスーツを着る

7.1.1. 常識、世間の目を気にして動いても 自分のやりたいことは実現しない

7.1.2. 空気を読むのと一緒

7.1.2.1. コモンセンス

7.1.2.2. 自分の頭で動こうとしない「思考停止状態」になる

7.1.2.2.1. オヤジ化

7.1.2.2.2. この時、「自由ではない」と感じる

8. シンプルに物事を考える

8.1. 「悩む」ではなく「考える」

8.1.1. 悩むとは?

8.1.1.1. 感情によって思考すること

8.1.1.2. 簡単な問題でさえ、「この方があの人に怒られないな・・・」とか複雑化してしまう

8.1.1.3. 感情で決断した時は大抵結果がでない

8.1.2. 考えるとは?

8.1.2.1. シンプルに、ゴールを見て解決の糸口を考えること

8.1.2.2. 理性のよって決断したこと

8.2. そのためには「自立」が必要

8.2.1. 親の前で弱音を吐いたりする

8.2.1.1. これは「こども」の頃と同じ行為

8.2.1.2. 親の前でも精神的な「大人」である

8.2.2. 親だけでなく、友達との関係でも言える

8.2.2.1. 周りの言葉に合わせて愚痴を言ったりしない

8.2.2.2. 自分の考えを突き通す、など

8.2.3. 自立できてない人は「自分の頭で考えられていない人」