宅配珈琲

Iniziamo. È gratuito!
o registrati con il tuo indirizzo email
宅配珈琲 da Mind Map: 宅配珈琲

1. 札幌カレー&自家焙煎 こうひいはうす(百名店)

1.1. 詳細

1.1.1. リンク

1.1.1.1. 購入ページ(メルカリ):https://www.mercari.com/jp/u/196713656/ 食べログ:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1002169/ GoogleMap:https://www.google.com/search?q=%E6%9C%AD%E5%B9%8C+%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%99&oq=%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%99&aqs=chrome..69i57.6134j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x5f0b2a05f86282eb:0xc8a846af1dea425a,1,,,

1.1.2. 注文内容

1.1.2.1. 購入経路メルカリ 2000円(今回)  ↓↓↓ ・エルサルバドル:温泉ピーベリー モンテレイ200g ・グァテマラ:フィンカ ラ ベネティシオン200g  ☆おまけ ・ニカラグア:シン マキアージュSHG100g ・インドネシア:バリ アラビカ INTENDEWATA ナチュラル 30g

1.1.3. 個人的評価

1.1.3.1. 送料込みで200gを2つパックで2000円、焙煎度はおまかせ。注文して2日で到着。安くて梱包もシッカリ、薄いダンボールで入ってくるので大きいポストがあれば当館で受け取れる。 注文以外にオマケで計150gついてくるのが嬉しいサプライズ、だいたい全部中~深煎り。各銘柄ごとに産地や農家と特徴の説明、精製方法が記載されたカードもついてくる。嬉しい。 →私のブログで詳細 ~~~~~~~~~~  いざ実飲! ペーパー(Kalitaウェーブ)、フレンチプレス、エスプレッソで試す。基本的にフルーティーな成分はかなり少なめ、もしくはない。全体的に香りは弱めな印象で香ばしい焙煎の香りがする。 クリーンかつマイルドな苦味がメイン、グアテマラはドリップでわずかに甘さを覗かせるが、基本苦味になっており。ボディはあっさりとはしていない、それなりの重さがある。 カレーなど食べた後に苦味で口を流す時なんかに良さそう。食事に合わせて飲むのにGood。 珈琲単体で飲むのは個人的に強い香りだかさかフルーティーさか旨味が欲しいので、自分としてはやはり食事と共に頂くのが良いと感じた。 豆の大きさはそこそこ不揃いなモノも入っており、焙煎度もややムラが見受けられる。ムラの大きいものをピックしたほうが良いと思える。詳細はブログの画像を参照に。 個人的には適度な微粉も珈琲の美味さと考えるタイプなので焙煎度の多少のムラも特にシビアにネガティブと考えないが気になる人は気にするかも。 個人的に珈琲単体でウットリしたいタイプなので、そういう意味では食事のお供に向いてる今回のお豆さんは好みとは言えず、単体で楽しむには香りや旨味は弱めに感じる。 食事のお供を探してる場合にはオマケの量もあってコスパ良いのではないでしょうか。実店舗に行ってカレーを食べたい、そのお供として珈琲を流し込みたい。考えただけでヨダレが出る ごちそうさまでした!

2. 記載について

2.1. 仕事は珈琲とは無縁です。利益化もしておりません。 ただ自宅で淹れて飲むことだけを趣味にしております。細かい評論は出来ずカッピングなども行いません。 一人の一般人が各々の店の豆をメモがてら書いていき相対的な印象を残していくマインドマップです。 このマインドマップは宅配のみを書いていきます。店頭販売はこのマップには書いていません。 環境 使用グラインダー:EK43S、HG-1、ナイスカット、他も導入するかも(候補コマンダンテ) 抽出器具:ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、エアロプレス、エスプレッソ ※機材厳選の為、ペーパーorメタルフィルタードリップ、フレンチプレス、エスプレッソになる可能性高 普段の傾向 香り高く、甘さ 旨味を強く感じる珈琲が好き。日に豆重量約35g消費し、休日は少し増える。お金がないため購入豆はバンバン買えない。 サードウェーブ珈琲を好むがクラシカルな珈琲も好き。基本はブラックだがアレンジに抵抗はなく一番美味しいと思える飲み方でテキトーに飲む。 そのため銘柄や産地での好き嫌いの偏りは特にない。極端に質の悪い珈琲は身体が受け付けず秒で吐いてしまう経験複数回有り。 普段の買付 200g1500±800円程度で買うことが多い。フルーティーさと甘さを求めることも多いため浅煎りが多めだが、エスプレッソもよく入れるので店の推しで決める、 よって評価に関して焙煎度による偏りはないがクリーンさは共通して重要視している。雑味、エグみなどで味が悪い意味で複雑化すると良い点がわからなくなる駄舌 現在私の基準となっているのは味方塾のとある実店舗で普段買付けしてるため、そのお店となります。 評価 素人の主観での評価です。好みであるかどうかだけで評価してますので細かい味とか香りの評価とかわかりません。 最終的な印象がどのくらい好きだったか、思うがままにメモ。基本的にその購入分のみの評価なので別のロットと違う場合もあります。自分用公開メモです

3. 山梨 増田珈琲&アフターゲームカフェ

3.1. 詳細

3.1.1. リンク

3.1.1.1. 購入ページ(メルカリ甲州グァテマラ屋):https://www.mercari.com/jp/u/159370310/ 食べログ:https://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190202/19009189/ GoogleMap:https://www.google.com/search?q=%E5%A2%97%E7%94%B0%E7%8F%88%E7%90%B2&oq=%E5%A2%97%E7%94%B0%E7%8F%88%E7%90%B2&aqs=chrome..69i57j0l3.4590j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x601c0c7f53a527d5:0x29ec66dce00c70e7,1,,, GoogleMap:https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&oq=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&aqs=chrome..69i57j69i59j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x601c0c7f53a527d5:0x1475a1344369d09,1,,,

3.1.2. 注文内容

3.1.2.1. 購入経路メルカリ その1(トラブル)  ブレンド4種セット????円→実質0円(今回) シングルオリジンセットを頼んだが発送ミスでブレンドセットが来た。これが結果として嬉しいトラブルだったので評価側に詳細を記載。  ↓↓↓ ・ひまわりブレンド:ハイロースト、エチオピア モカベース 100g ・風ブレンド:シティロースト、グァテマラベース 100g ・富士山ブレンド:フルシティロースト、ケニアベース 100g ・大地ブレンド:フレンチロースト、マンデリンベース 100g  ☆おまけサンプル ・春ブレンド:シティロースト、ペルー 25g その2   シングルオリジン4セット 1440円(今回) ・ブルンジ-ウンカカ農園(100g)ハイロースト/Qグレード80.83 [レッドブルボン] ・ホンジュラス-リンダビスタ農園 (100g) シティロースト/Qグレード81.92 [カツーラ種] ・コロンビア-ウィラSUP(100g) フルシティロースト/Qグレード83.125 [カスティージョ/コロンビア/カトゥーラ] ・タンザニア-モシ/ウルノース農協クラシックキリマンジャロ(100g)フレンチロースト [ブルボン/ケント]  ☆

3.1.3. 個人的評価

3.1.3.1. 送料込みでシングルオリジン100gを4つパックで今回は1440円。メルカリで扱う製品の一部は過剰在庫のモノらしいので破格とのこと。正規品も扱っています。今回注文した スペシャリティに拘りがありSCAAのカッピングフォームを基準に評価し80点以上のものを取り扱うと付属のパンフレットに明記。 パンフレットには送られてくる豆の説明が書いており、フレーバーや焙煎度、酸味や苦味のバランスも書いてある。うれぴい! フジローヤルR105 5kg釜(直火式/半熱風式)で焙煎してるとのこと。中煎り~深入りが多め。メルカリではブレンドの販売は少なくスペシャリティシングルオリジンを主に扱う 上記の通りシングルオリジン計400gで1000円前半というのは破格、失礼ながら胡散臭く感じるくらいだったが実際に届いて間違いのないことに驚かされる。 豆か粉かは注文段階で指定、焙煎度は予め決まっている。だが豆はシッカリ膨らむので焙煎して古くなってたりはなく、そこは安心していいと思う。 ※今回のトラブルの件 シングルセットを注文したがブレンドセットが届いた。「これはこれで美味しそうだお☆」と思ったので、”一応発送商品が説明と違いましたが美味しそうなんで高評価ポチ~!” と報告だけして呑気にブレンドを飲む。うんま。。。後日謝罪の連絡が来てた、本来のシングルセット送り直しますとのこと(商品/送料無料)。あらあらあら♡ 商品の更新が多く、忙しいのかレスポンスは遅めだが対応はトラブルがあっても丁寧にしてくれる。商品到着自体は注文から2~3日後に届きます。 →私のブログで詳細 ~~~~~~~~~~ いざ実飲!! 種類が多いので全体をザクッと。画像などはブログを参照にどうぞ。 サイズ、焙煎度は完全にではないもののほぼ均一。ピック不要かなと。使用する機材はいつもどおりKalitaウェーブのペーパードリップ、フレンチプレス、エスプレッソでいただく。 最も浅い焙煎でハイロースト、スペシャリティはフルーティさがとても華やかで目立つので浅煎りが多いという私の勝手なイメージがありますがハイローストまで火を通してます。 一番浅いハイローストは酸味苦味バランス4:2。私はライト~ミディアムの浅煎りも好きです。ですが好ましくない状態の浅煎り珈琲にあるのが酸味ばかりが目立って まとまりがないというか完飲までに酸味が刺さり続けてクドく感じてしまうんですよね。このハイローストは落ち着いた苦味で酸味のトゲを中和しつつまとまりのある飲みやすい感じ。 逆に一番深いフレンチローストはオイルぴかぴかの深煎り。旨味と複雑な香ばしい匂いがします。雑味や焦げもなく心地いい香りが鼻に残ります。エスプレッソにも使いやすいですね。 安くて美味い スペシャリティのアウトレット。買い手には得でしかないですね、ごちそうさまでした!