インバウンド対策(WEBページ)

Commencez. C'est gratuit
ou s'inscrire avec votre adresse courriel
インバウンド対策(WEBページ) par Mind Map: インバウンド対策(WEBページ)

1. ページの作り方

1.1. ステップ

1.1.1. 1.どの国の言語に対応するかを考える

1.1.1.1. GoogleAnalyticsで利用者層分析

1.1.2. 2.必要な項目の精査

1.1.2.1. その国の事情に合わせ、最低限必要な項目に減らす必要あり(日本は他国に比べて項目が多い)

1.1.3. 3.文字のレイアウト変更

1.1.3.1. ex.英語は日本語より文字数多い →読みやすいスタイル、文字のサイズ・フォントに変更の必要あり

1.1.4. 4.ソースコードのチェック

1.1.4.1. 全角文字の削除

1.1.4.2. 翻訳忘れ

1.1.4.3. altタグの設定

1.1.4.4. metaタグ

1.1.4.4.1. タイトル

1.1.4.4.2. キーワード

1.1.4.4.3. ディスクリプション

1.1.5. 5.ネイティブチェック

1.1.5.1. ネイティブが見ると拙いケースあり →英文品質の低さは企業イメージや信頼性の低下に直結するのでネイティブの方にチェックしてもらう必要ある

1.1.6. 6.ミススペル用のドメイン取得

1.1.6.1. タイプ時にURLをスペルミスしても正しいサイトを表示できるように →アクセス数増加につながる

1.1.7. 7.検索ワードと一致したURLに修正

1.1.7.1. ex. ryokin.html→price.html →検索にヒットしやすくなる

1.1.8. 8.ドメイン設定

1.1.8.1. 特定の国ごとに割り振られたドメイン名(ccTLD)を使用 →検索エンジンがホームページが特定の国をターゲットにしていることを認識してくれる

1.1.8.1.1. インド「.in」

1.1.8.1.2. 中国「.cn」

1.1.8.1.3. 日本「.jp」

1.1.9. 9.各言語へのリンク

1.1.9.1. ヘッダーに各言語を選択できるリンクを作成

1.1.9.1.1. 注意点:よく国旗のアイコンを使用しているホームページがあるが、公用語が複数ある場合や、複数の国で使用されている場合があるので、注意が必要。 例えば、カナダやニュージーランドでは英語が公用語となっている。 これらの国の人がホームページを見た時に、英語だからといってアメリカの国旗がアイコンとして使用していると、「自分の国の言語は対応していない」と判断してしまう。よって、その言語に適したデザインにする必要あり。

2. サイト事例

2.1. 成田国際空港公式WEBサイト

2.2. 驚安の殿堂 ドン・キホーテ

2.3. AYANA Resort and Spa BALI

2.4. 定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式サイト」札幌の湯の杜 定山渓温泉の湯、食、遊びを目一杯楽しむためのガイド。お得な最新情報からイベント情報が満載!

2.5. 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

3. インバウンド市場

3.1. 世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング

3.1.1. https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitors_ranking.jpg

3.2. 訪日外国人観光客数の推移予想

3.2.1. https://airstair.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/visitjapan.png

3.3. インバウンド市場規模の推移予想

3.3.1. https://airstair.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/inbound-768x412.png

3.4. 訪日外国人動向 - 観光統計 - JTB総合研究所

3.4.1. 年別訪日外国人の推移(1964年以降)

3.4.2. 月別訪日外国人数の推移

3.4.3. 国・地域別 訪日外国人数

3.5. 東アジアからの旅行者は7割以上がリピーター

3.5.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/4.png?1496408503

3.6. 旅行者の滞在日数

3.6.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/5.png?1496408503

3.7. 航空券と宿泊の手配方法

3.7.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/6.png?1496408503

3.8. 国と地域別の消費額

3.8.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/8.png?1496408503

3.9. 品目別の購入率 人気の商品

3.9.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/9.png?1496408503

3.10. 日本到着前に使ったもので役に立った情報源

3.10.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/10.png?1496408503

3.11. 訪日前に期待していた日本での行動

3.11.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/12.png?1496408503

3.12. 最も満足した購入商品

3.12.1. https://workshift-sol.com/assets/img/lp/inbound-solution-data/13.png?1496408503

3.13. 日本滞在中にインターネットで情報収集する訪日外国人は90%以上

3.13.1. http://ss-complex.com/cms/wp-content/themes/ssc-child/inbound/image/bar02.png

4. インバウンド対策サービス提供企業

4.1. WebサイトやSNSの訪日外国人・訪日インバウンド対策 | SSC

4.2. ウェブサイト/アプリ向けのインバウンド対策サービス | 訪日コム

4.3. インバウンド対策・訪日旅行客対策をお考えの方に|株式会社ジェイスリー

4.4. インバウンド集客・Webサイト制作サービス|Explore Japan

4.5. インバウンド対策・海外向けWebを活用した訪日外国人集客支援サービス【バングラボ】 | IT&訪日外国人集客支援サービス|バングラボ