マーケティング・販売戦略

管理会計の考え方をExcel&tableauツールを活用し、データの分析・活用をライフワークとしています。 今回は「販売戦略」というテーマでマインドマップを作成しました。今後youtubeチャンネル【管理会計を起点とする経営支援研究会】含めて充実させていきます。https://www.youtube.com/channel/UC29Mvm_p6QL0rZRprmqxx_g

Jetzt loslegen. Gratis!
oder registrieren mit Ihrer E-Mail-Adresse
マーケティング・販売戦略 von Mind Map: マーケティング・販売戦略

1. 基本原則

1.1. 大量販売の回転率商売

1.1.1. 付加価値が低い

1.1.1.1. 固定的な経営資源は不要

1.2. 少数販売の利益率商売

1.2.1. 付加価値が高い

1.2.1.1. 固定的な経営資源が必要

2. 顧客

2.1. 新規顧客or既存顧客

2.2. 法人顧客or個人顧客

2.3. 見込み客

2.3.1. 情報収集目的

3. デジタルマーケティング

4. 商品

4.1. 商品とは

4.1.1. 均一な機能を持っており、誰でもが販売できること

4.1.1.1. これがないと個別受注型になる

4.1.1.1.1. 顧客は価格も不透明で不安になる

4.1.2. 価格が決まっていること

4.1.3. 顧客が見えること

4.2. 現状

4.2.1. ライフサイクル

4.2.1.1. 導入期

4.2.1.1.1. ブランド確立

4.2.1.2. 成長期

4.2.1.2.1. ブランドロイヤリティー確立

4.2.1.3. 成熟期

4.2.1.3.1. 独自のポジション確立

4.2.1.4. 衰退期

4.2.1.4.1. モデルチェンジ

4.3. 差別化軸

4.3.1. そこそこいいものを低価格で

4.3.2. 高品質・高機能のものを高価格で

4.3.3. 顧客に合わせた密着サービスを提供

4.4. 価格

4.4.1. 高価格

4.4.1.1. いかにブランド化するか

4.4.1.2. 高くても売れるには?

4.4.1.2.1. 高いから売れるには?

4.4.1.3. 付加価値を付ける

4.4.1.4. 多額の広告費が必要

4.4.2. 低価格

4.4.2.1. 商品価格を下げる

4.4.2.2. 無償サービスをつける

4.4.2.3. 割引クーポン

4.4.3. 価格について

4.4.3.1. 同じ機能の商品が2つあり、片方は1000円。 片方は1500円。そうすると顧客は迷う

4.4.3.1.1. 2つの価格の差は何によるものなかと考え出す  ⇒迷う ⇒買わない

4.4.3.1.2. だから、店舗は価格の違いを説明した方が良い

4.4.3.2. 顧客が感じる高い・安いは「期待している 機能」に対して感じる

4.5. 商品分類

4.5.1. あげる商品

4.5.2. 売れる商品

4.5.3. 売りたい商品

4.6. 商品種類

4.6.1. 多品種

4.6.1.1. 新製品

4.6.1.2. 既存製品のラインアップ

4.6.2. 少品種

4.7. 在庫量

4.7.1. 増やす

4.7.1.1. 見せ筋

4.7.1.2. 安心感

4.7.1.3. あの店に行けば何でも揃っている

4.7.2. 減らす

4.7.2.1. コスト削減優先

5. サービス

5.1. 種類

5.1.1. 保守

5.1.1.1. 種類

5.1.1.1.1. 壊れたときの保守

5.1.1.1.2. 定期メンテナンス

5.1.1.2. 売るタイミング

5.1.1.2.1. その商品を購入したとき

5.1.1.3. 保守料

5.1.1.3.1. 商品ごとの壊れやすさで保守料を決める

5.1.2. 活用法

5.1.2.1. 商品の購入者に対して活用法を支援する

6. 店舗

6.1. 店舗展開

6.1.1. リアル店舗

6.1.1.1. 地域選択

6.1.1.1.1. 大都市

6.1.1.1.2. 地方

6.1.1.1.3. ドミナント戦略

6.1.2. ネット店舗

6.2. 陳列

6.2.1. クロスセリング

6.3. 店内広告

6.3.1. POP

6.4. 取扱い商品

7. マーケティングの4P

7.1. 価格

7.1.1. コストパフォーマンス(割安感),割引き,値引き,粗利率,支払方法,支払条件, 信用取引など

7.2. 商品

7.2.1. 機能,品質,デザイン,品揃え,パッケージング,大きさ,アフターサービス, 保証体制, モデルチェンジ

7.3. 流通チャネル

7.3.1. 利便性(物流,サービス),販売エリア.店舗立地,陳列,納期,販売チャネル. 在庫, 倉庫, 物流など

7.3.1.1. 直販

7.3.1.2. 代理店販売

7.3.1.2.1. 商社

7.3.1.2.2. 兼業代理店

7.3.1.3. インターネット販売

7.3.1.3.1. ECサイト利用

7.4. 販売促進

7.4.1. 認識イメージ(認知信用,賛同),信頼,ブランド,広告宣伝,販売促進, コミュニケーション,営業販売,ネットマーケティングなど

7.4.2. プル戦略

7.4.2.1. マス広告

7.4.2.1.1. テレビ

7.4.2.1.2. 新聞

7.4.2.1.3. インターネット

7.4.2.2. ミニコミ

7.4.2.2.1. 口コミ

7.4.2.2.2. 看板

7.4.3. プッシュ戦略

7.4.3.1. FAX送信

7.4.3.2. DM発送

7.4.3.3. 電話

7.4.3.4. 訪問

7.4.3.4.1. 既存顧客

7.4.3.4.2. 新規顧客