リベ大人生ゲームを作るにあたって。

Jetzt loslegen. Gratis!
oder registrieren mit Ihrer E-Mail-Adresse
リベ大人生ゲームを作るにあたって。 von Mind Map: リベ大人生ゲームを作るにあたって。

1. 何で人生ゲーム作るの?

1.1. ゆるコミュの雑談チャット内で、両学長が登録者数10万人記念の企画案何かないか?の問があり、色々考えた時に思いついた物の一つ。

1.2. 雑談でコメントしているうちに両学長に作ってもらうのでなく、自分で作ってプレゼントすればよいのではないか?の考えに至った。

1.3. 以前から両学長は、子供達にお金の勉強をするためのコンテンツ作りたいと話していたので、ボードゲームが作れれば面白いと思った。

1.4. 制作期間の目標は第二回東京オフ会までに完成

1.4.1. 第二回の時にはきっと来てくれると信じる形でのいい加減な目標設定。少なくても「おむすびさん」には会えると思うので、そこで託せるだけでも意味があるかと。

1.5. 何で一人で作らないの?

1.5.1. 自分一人でも作れると思うが、ゲーム部ができて、せっかくだから、皆で作ったほうが、学長も喜ぶと思うので。

1.5.1.1. だけど、皆で作るとゲームシステム自体の統一が難しくなるだろうから、初期案だけでも自分で固めて

1.5.1.2. 皆には、マス目、価値観マップの目標。等を考えてもらい

1.5.1.3. ゲームの概要と調整をやっていきたい。

1.5.1.4. 調整が終わったら、正式版のデザインをしないといけない。

1.5.1.4.1. 両学長の紙幣

1.5.1.4.2. プレイヤーの目印のコマ

1.5.1.4.3. ボードゲーム自体のマップ

1.5.1.4.4. イベント等のカード類

1.5.1.4.5. 給料表や、株価の推移表、保険金等の情報の一覧

1.5.1.4.6. リベ大の絵で、分かりやすい 5つの力や水の流れの物も、人生ゲームの付録としていれたい。

1.5.1.5. 今回は期間も短いこともあり、あくまでも完成すればよい。100点を目指さず。70点を目指して、完成させる。

1.5.1.6. 完成後作りたくなったら、バージョン2でも、2021年度版でも作ればよいと思うので。

1.5.2. 最初は一人で作ろうと思っていた。

1.5.2.1. ゲームを作った場合の権利的なものを俺は主張する気はないが、誰かと共同すると共同制作物になり、対価の支払いの可能性が出てくるかもしれないと思ったので。

1.5.2.1.1. 良いものができたら、リベ大に全部データーも含めてあげたいと思っている。

1.5.2.1.2. リベ大のゲーム部の人たちならそんな権利関係は、気持ちは一緒だと思うので心配しなくてよいのではと思った。

1.6. ゲームの調整のために、ゲーム会を開きたい。

1.6.1. 12月11日までは仕事が忙しいので、開けないのでそれ以降。

1.6.1.1. 出来れば12月中。最有力は12月15日【日】10:00-18:00ぐらい。

1.6.1.1.1. 幹事は私がやります。

1.6.1.1.2. 会場も日曜日でよければ、俺のやっている施設の交流室で開催できる。(和光市)無料

1.6.1.1.3. 都内であれば場所は探さないといけない。

1.6.1.1.4. 小規模でよいと思っている。入ろうと思えば20人はいけるが。

1.6.1.1.5. ずっと作っていると疲れるとは思うので、カタンとかも併用しても良いと思っている。

1.6.1.1.6. アンゲームでもやる?話すきっかけにもなるけど。。。「・・・・はい。」としか言えないゲーム。

2. どんな内容の人生ゲームにしたいの?

2.1. お金の勉強になるようなゲームを作りたい。

2.1.1. リベ大で教えてくれている要素を盛り込んでいきたい。

2.1.1.1. 1回サイコロ振ると1年経つ感じで、24歳スタート85歳まで平均寿命で実施。

2.1.1.1.1. 20年で1マップ 24歳-45歳 46歳-65歳 65歳-85歳の3マップ構成

2.1.1.1.2. 子供時代を入れるかどうかも迷ったが、お金の動きがほとんどないので省いた。

2.1.1.1.3. 高齢者時代も場合によっては省くべきかも。高齢者になった時の、失う恐怖を体感させるべきか、それとも備えていれば安心の感情を持たせるか?

2.1.1.2. 価値観マップ

2.1.1.2.1. 目標的なものを自分でゲーム開始前に選び、何のために生きるのかを考えてもらう。

2.1.1.3. 固定費削減

2.1.1.3.1. 保険、自動車、通信費、家賃や持ち家、リアルに近い数字を用意したい。

2.1.1.4. 副業、事業所得

2.1.1.4.1. 収入の柱を増やすことを感じてもらえるようにしたい。

2.1.1.5. 株、長期投資

2.1.1.5.1. 長期間コツコツ投資することの力、高配当株、その他の株式要素を盛り込みたい

2.1.1.5.2. 全員幸せになることもできれば、自分もろとも、他の人も落とすようなゲーム性を持たせたい。

2.1.1.6. お金ではなく、幸せを集めるゲームにしたい。

2.1.1.6.1. お金の目標もあっても良いが、そこはそれぞれの価値観であって、幸せは自分で決めるもの。

2.1.1.6.2. 勝利条件は、誰が一番幸せを感じているかで決めたい。

2.1.1.7. 保険の不要性を盛り込みたい

2.1.1.7.1. 5年に一度全員強制で、サイコロで10×10を振り、年齢によって1が出たら病気になる。とかで保険の低確率性を実感させたい。

2.1.1.8. 定期収入

2.1.1.8.1. サラリーマンやっている設定。収入ー固定費=毎年貰える額。

2.1.2. 1人~4人用。別に何人でもできるが、お金やイベントカードをその分用意するのが大変なので。4人とかでよいかと。

3. ゲーム部でリベ大のゲームが今後も作れれば面白いのでは?

3.1. 第1弾として、リベ大 人生ゲームだが、これのバージョン2を作っても良いし、別なジャンルでも良いと思う。

3.2. 第二回はカードゲームで作ってみてはどうか?

3.2.1. 内容は、皆で考えれば良いかと。

3.3. 集まりながら、リベ大のゲームをゲーム部として作り上げていくのも面白いと思います。

3.4. 作れる人がいるなら、アプリとか、デジタルゲームまで手を出すのも良いかもしれません。

4. ゲームの進め方案

4.1. ①コマを選ぶ。

4.1.1. 暫定は、家にあるオモチャの宝石

4.1.2. 学長に渡すとしたら、動物の小さいフィギアとかをコマ替わりにできないか?

4.1.2.1. 学長にライオンを使ってほしいから

4.2. ②価値観マップを選ぶ

4.2.1. 自分の目標カードを選ぶ。

4.3. ③初期お金をもらう。50万ぐらい?高い、安いがわからない。

4.4. ④イベントカードを2枚ひいてもらう。

4.4.1. 固定費削減のカード

4.4.1.1. 最初、現状の出費の見直しに手を出せるように、ゲーム始まる前に引くチャンスをあげたい。

4.4.2. 交友関係のカード

4.4.2.1. 早く結婚したい人や、子供が欲しい人のために、用意

4.4.3. 株式のカード

4.4.3.1. 好景気カードとかを自分の好きなタイミングで使えるようにすれば、株を安い時に買い、一気に吊り上げるみたいなマネができる気がする。

4.5. ⑤サイコロ振る以外に手番でできることは、株式の購入。とか、イベントカードを使うとか。サイコロ振る前に完了させたほうが良いとは思う

4.6. ⑥サイコロ6面×1を振る。

4.6.1. 24歳から1投目を投げて、25歳になる。年収-固定費が最初は同額設定のため、固定費削減していない人は、手元には何も得られない。

4.6.2. 最初にサイコロ振る人は、毎回年齢ボードのコマを進めてもらいたい。

4.6.3. サイコロ増やすカードとか進行形いる?あんまり意味がないとは思うが。

4.7. ⑦1マップ 20回なので、最後の人が振り終わったら、次のマップへ

4.7.1. 幕間に何か要素いれる?単純に次に行ってもよいかね?

4.8. ⑧ 2マップ目は45歳~65歳なので、人生の中期。このマップが終えると40ターンやったことになるので、人生ゲームって、何ターンが適切なのか分からない。

4.8.1. 拡張要素として、死ぬまでの85歳編でもよいのかもしれない。

4.8.1.1. 死ぬまで編をやるなら、失う恐怖を味合わせるか、「死の時間旅行」のような。

4.8.1.2. 単純に年金だけで生きるのって大変だよね。を体感するか。

4.9. ⑨終了時に、価値観マップの自分の目標によって、幸せポイント的なものを加算して終了

4.10. ⓾勝った人は偉い!と言うことで。

5. この人生ゲームの最大の問題は。。。。

5.1. カタンとかみたいに楽しくないこと。。。。

5.1.1. 勉強にはなるとは思うが、何度も遊ぶようなものではないとは思う。

5.1.1.1. 本家の人生ゲームもそんなものなのかもしれないが。。。。

5.2. その楽しいという部分を組み入れたものは、人生ゲームで作るのは難しいと思うので。

5.2.1. 今後のゲーム部の活動に期待!!