O1ローンチ総括201505

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
O1ローンチ総括201505 by Mind Map: O1ローンチ総括201505

1. 収益

1.1. まとめ

1.1.1. 総売上 2200万円

1.1.1.1. 最終日の朝時点

1.1.2. 視聴登録者数

1.1.2.1. 1登録あたりの売上○○円

1.2. スタンダードコース

1.2.1. 71人

1.2.1.1. 東京日曜コース

1.2.1.1.1. 37/40名

1.2.1.2. 東京平日コース

1.2.1.2.1. 10/30名

1.2.1.3. 大阪日曜コース

1.2.1.3.1. 24/30名

1.3. オンラインコース

1.3.1. 100人?

2. 発生したイベント(トラブル)

2.1. 商品コンセプトが決まらない

2.1.1. 心理学の新しい講座を作ってローンチしたい

2.1.1.1. パソコンスクールのブランド、実績と一致しない・・・

2.1.2. ショートカットキー講座だけにする?

2.1.2.1. 安すぎる

2.1.2.2. マクロ講座まで付ける?

2.1.2.2.1. マクロは興味ない人もいる・・・

2.1.2.3. タッチタイピングから教えなきゃ!な人もいる・・・

2.1.3. ターゲットは?

2.1.3.1. 士業などコンサルタントでパソコン苦手な人?

2.1.3.1.1. アプローチできる?

2.1.3.2. マクロ組みたい人?

2.1.3.2.1. 実はそんなに多くないかも?

2.1.4. 商品名は?

2.1.4.1. イヤでも○○

2.1.4.1.1. ショートカット

2.1.4.1.2. 体がラクになる

2.1.4.2. パソコン仕事5倍速!

2.1.4.2.1. パソコン仕事5倍塾

2.2. 決済代行サービス契約これから

2.2.1. ZEUSと契約が間に合った

2.2.2. 念のため、PayPalビジネスアカウントも申請進める

2.3. 2大アフィリエイター大活躍

2.3.1. 2大アフィリエイターで視聴者1000人以上獲得

2.3.1.1. 合計100万円相当の貢献

2.3.2. アフィリエイターの成約報酬は十分?

2.4. 説明会好調

2.4.1. 東京説明会

2.4.1.1. すぐに満員御礼

2.4.1.2. 元受講生がパワフルに応援してくれた

2.4.1.2.1. 生で体験談を伝える

2.4.1.2.2. 最高の体験談動画収録

2.4.2. 大阪説明会

2.4.2.1. 大阪でも高成約

2.4.2.1.1. 50~66%

2.4.2.2. 大阪説明会の告知遅れ

2.5. オファーが決まらない

2.5.1. 主な対象者は?

2.5.1.1. ショートカットキーを使えるようになりたい人

2.5.1.2. 特典

2.5.1.2.1. タッチタイピング講座

2.5.1.2.2. マクロ基礎編

2.5.2. 価格は?

2.5.2.1. 定価

2.5.2.1.1. 受講特典1つずつ値決め

2.5.2.2. 1期以降販売予定価格

2.5.2.3. 0期特別価格

2.5.2.3.1. 早期割引

2.5.2.3.2. ペア参加

2.5.3. ダウンセルは?

2.5.3.1. コンセプトは?

2.5.3.2. サポートなしで良い?

2.5.3.3. 価格は?

2.6. 動画編集が追いつかない

2.6.1. 説明会でサポーターの声を収録

2.6.1.1. 動画編集

2.6.2. 説明会の記録動画

2.6.3. 教育動画

2.6.3.1. 台本作れない

2.6.3.1.1. 商品コンセプトがしっくり来ない・・

2.6.3.2. 1

2.6.3.2.1. 2

2.6.3.3. 後で

2.6.3.3.1. 3

2.6.4. 生放送の動画編集が難しい

2.6.4.1. ビデオカメラ直の保存データが紛失・・・

2.6.4.2. USTREAMから保存したデータ

2.6.4.2.1. 音がしばしば途切れている・・・

2.6.4.2.2. ICレコーダーの音声と合わせよう

2.6.5. 予定よりも時間が掛かる

2.6.5.1. ビデオカメラ内部メモリからパソコンへデータを移す

2.6.5.1.1. なぜか直接移動できない

2.6.5.1.2. SDカードに一旦移す

2.6.6. 動画データのシェアが難しい

2.6.6.1. 容量が大きい

2.6.6.1.1. Dropbox&パソコンの記憶容量がいっぱいになってしまう

2.6.6.1.2. 同期のタイムラグが大きい

2.7. 生放送3大トラブル

2.7.1. 講座詳細ページ制作が間に合わない

2.7.1.1. 当日朝レター完成(3日遅れ)

2.7.1.1.1. レター全体読み込みの時間がない・・・

2.7.1.1.2. デザインこれから

2.7.1.1.3. テンプレートを当てはめづらい・・

2.7.2. オファーページ自動表示ボタンのミス

2.7.2.1. タイマー日時

2.7.2.1.1. 生放送視聴用urlを配信した時、既にボタンが表示されていた!

2.7.2.2. リンク先

2.7.2.2.1. テスト用のurlのままだった!

2.7.3. 画面切り替えすると音声が届かない!

2.7.3.1. マイクテスト漏れ

2.7.3.2. プレゼン環境の大前提が崩壊

2.7.3.3. ホワイトボードでプレゼンに変更して乗り切る

2.8. オファー公開後、事務局崩壊

2.8.1. 崩壊

2.8.1.1. 問合せ殺到

2.8.1.1.1. 電話

2.8.1.1.2. メール

2.8.1.1.3. 小川さんがクリエイティブに集中できない

2.8.1.1.4. 小川さんの事務局スタッフではリソース不足

2.8.1.1.5. 内容

2.8.1.2. 申込み殺到

2.8.1.2.1. 塾

2.8.1.2.2. 説明会

2.8.1.3. 事務局繁忙状況の把握遅れ

2.8.1.3.1. デイリーレポートの仕組みがなく、問題共有が遅れた

2.8.2. 立て直し

2.8.2.1. 朝バナナ社に事務局機能移行

2.8.2.1.1. 状況把握

2.8.2.1.2. 対策決め

2.8.2.2. 申込書に希望クラス記入欄がなかった

2.8.2.2.1. 追っかけで確認すること

2.9. 価格変動システム情報連携ミス

2.9.1. 事務局&システム管理

2.9.1.1. いつから、いつまでいくら?

2.9.1.1.1. 確定してるの?

2.9.1.2. 告知とシステムのズレは設定する?

2.9.1.2.1. どっちの話をしてる?

2.9.1.2.2. ズレは何時間?

2.9.2. 事務局業務が複雑になるので、何度も価格変えない方が良い

2.9.2.1. 変えるなら、綿密な計画を立てる!

2.9.3. メルマガで告知している値段と、塾申込みページの価格が異なる

2.9.4. 募集期間を締切日にプラス2日した

2.9.4.1. どこにどんな影響が出る?

2.9.5. 支払い種類

2.9.5.1. 説明会特価

2.9.5.1.1. 188,000円

2.9.5.2. ネット早割

2.9.5.2.1. 198,000円

2.9.5.3. 早割2

2.9.5.3.1. 218,000円

2.9.5.4. 通常価格

2.9.5.4.1. 249,000円

2.10. 塾申込者に視聴者メルマガを送ってしまった

2.10.1. 説明会に参加してくる

2.10.1.1. 説明会割引を後から適用する

2.10.1.1.1. 不要な値引き

2.10.1.1.2. 事務処理が煩雑

2.10.2. ネットキャンペーン限定の特典追加

2.10.2.1. 説明会参加者からクレーム

3. 事前にできること

3.1. チーム作り

3.1.1. O1チームの実際

3.1.1.1. 小川

3.1.1.1.1. コンテンツホルダー

3.1.1.1.2. コピーライター

3.1.1.1.3. ウェブコーディング

3.1.1.1.4. スーパーアフィリエイターマネジメント

3.1.1.2. はまち

3.1.1.2.1. プロデューサー

3.1.1.2.2. ディレクター

3.1.1.2.3. 動画撮影・編集

3.1.1.2.4. ウェブコーディング

3.1.1.2.5. アフィリエイターマネジメント

3.1.1.3. ウェブ担当

3.1.1.3.1. デザイン

3.1.1.3.2. コーディング

3.1.1.4. 事務局

3.1.1.4.1. 1名

3.1.1.5. 監修

3.1.1.5.1. KSF社

3.1.2. 理想

3.1.2.1. プロデューサー

3.1.2.1.1. ディレクター

3.1.2.2. コピーライター

3.1.2.2.1. できれば2人

3.1.2.3. デザイナー

3.1.2.4. ウェブコーディング

3.1.2.5. 動画撮影・編集

3.1.2.5.1. 説明会現場運営

3.1.2.6. 事務局

3.2. PJマネジメント

3.2.1. フェイズごとのタスク表を用意する

3.2.1.1. フェイズごとに先を見据えるmtgをする

3.2.2. スタッフ全員でmtgする機会

3.2.2.1. 相談しやすい雰囲気作り

3.3. 動画編集用パソコンの準備

3.3.1. 通常使用と別のパソコンにする