Copy of Copy of OT(Occupaitional Therapist)

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
Copy of Copy of OT(Occupaitional Therapist) by Mind Map: Copy of Copy of OT(Occupaitional Therapist)

1. アロマセラピー

1.1. 物品購入

1.2. 先行論文リサーチ

1.3. 研修会参加

1.3.1. 臨床的応用

1.3.2. 試験

2. 呼吸リハ

2.1. 基礎知識

2.2. 呼吸介助

2.3. 体位ドレナージ

2.4. ポジョニング

3. シーティング方法論

4. 病院でできるあそびを考える

4.1. 遊びりテーション

5. 基礎講習終了

6. 島元

6.1. 県士会

6.1.1. 現職者交通

6.1.2. 公開講座

6.1.2.1. 場所 時間の設定

6.2. 認知行動療法

6.2.1. まず勉強してる?

6.2.2. 身障の臨床で使える?

6.2.2.1. 学会発表

6.2.2.1.1. いつ どこの学会?

6.2.2.1.2. 他スタッフ合同がいいか

6.3. 上肢整形

6.3.1. プロトコル作成

6.3.1.1. 各部位

6.3.2. 患者担当の振り分け

6.3.2.1. 急性期 シビア 自分

6.3.2.2. 他スタッフ場合←管理可能ならOkか

6.3.2.3. 外来 

6.3.2.3.1. 五十肩 手関節 新人

6.3.3. テンプレート

6.3.4. 物品

6.3.4.1. 誰が管理 管理表?

6.3.5. 物理療法の選択

6.3.5.1. 低周波

6.3.5.2. 渦流浴

6.3.5.3. ホットパック

6.3.5.4. アイシング

6.4. OTの基礎管理

6.4.1. 新人

6.4.1.1. 教育

6.4.1.1.1. 肩 手 頸部を骨折をみれる様

6.4.2. 3.4.5年目

6.4.2.1. 各課題 

6.4.2.1.1. 金曜ミーティング maind

6.4.2.2. 患者

6.4.2.2.1. 本人からいう

6.4.3. 日高

6.4.3.1. 情報共有

6.4.3.1.1. ちゃんとした時間作る?

6.4.4. 奥山さん

6.4.4.1. 院外活動把握

6.4.4.2. 患者担当 どう持つべきか

6.5. 外来担当

6.5.1. 外来患者コントロール 

6.5.1.1. アシスタント コンディション

6.5.1.2. 毎朝の朝一外来の人数

6.5.2. 忘れ物 対応

6.5.2.1. 保管方法

6.5.2.2. 引き渡しの際 情報掲示

6.5.3. 受付業務外の 仕事 成績 把握

6.6. 呼吸療法認定士

6.6.1.   申込み時期いつ

6.6.1.1. 2015年試験は申し込み満了

6.6.1.1.1. 前回は4月から申し込み

6.7. コスト管理

6.7.1. 毎朝18 

6.7.2. 患者予定で18あるか

6.8. 休み

6.8.1. 平日最低4~5

6.8.2. 有休

6.8.2.1. 月何回可能?

6.8.3. 日曜日

6.8.3.1. 一人で大丈夫?

6.8.4. 祝日は2~3人

6.9. 求人

6.9.1. 福岡

6.9.1.1. 履歴書来た

6.9.1.1.1. 熱いか

6.9.2. あと一人

6.9.2.1. どうやって募集

6.10. OT部費

6.10.1. ミーティングで管理

6.11. カンファ 5W

6.11.1. カンファ時間 30分~40目標

6.11.2. オーダー漏れ

6.11.2.1. 毎朝管理

6.11.3. Dr・Nsに意見いえるか

6.11.4. カンファ内容の検討

6.11.4.1. 何が必要?今できているか

6.12. 物品管理

6.12.1. 上肢 手のサポーター類

6.13. クリパス

6.13.1. 2/24発表

6.13.1.1. 手関節 頸部骨折

6.14. おぐらハンド

6.14.1. 現在インフルの為自粛中

6.15. リハビリ学生

6.15.1. 誰が担当?

6.15.2. バイザー会議は誰がいく?

6.16. みんなのとりかかり 遅い

6.16.1. どう促す

6.17. 患者把握どうする

6.17.1. どういう風に管理する

6.17.1.1. 奥山さんへ

6.18. OT勉強会

6.18.1. 月一

6.18.1.1. ディナー 方式

6.18.2. 認知伝達3月

6.19. 認知行動療法的な教室

6.19.1. ヨガ

6.19.1.1. 来週まで

7. 日高

7.1. 生活リハ

7.1.1. 集団訓練の是非

7.1.1.1. 集団の形態

7.1.2. 形式・関わり方

7.1.3. 作業療法士としてのADLの実践的介入とは?

7.1.3.1. 本人、家族、スタッフ指導

7.1.4. 病棟の動き・把握

7.1.4.1. 「生活」をどのように定量的に評価するか?

7.1.4.1.1. ADOC導入の検討

7.1.5. 歩行 転倒予防 自立判定

7.1.5.1. BBS、TU&GO データ取り・まとめ・転倒との相関傾向産出

7.1.6. 人間作業モデル

7.1.7. 調理訓練 ケース重ねる

7.1.8. 地域課題と政策

7.1.9. 積極的IADL訓練

7.1.9.1. 積極的外出、外泊訓練

7.1.9.1.1. 医療と生活は出会えるか?

7.1.9.1.2. 外出、外泊のプロトコル

7.1.9.2. 訪問リハとIADL

7.2. 県士会

7.2.1. 基礎講習終了

7.2.2. H27/7/5 緒方Dr 高次脳研修会

7.2.2.1. 次回集まり4月かな。 役割、懇親会場所検討

7.3. 肩関節疾患

7.3.1. 評価

7.3.1.1. 超音波エコー

7.3.1.1.1. 習熟度を上げる

7.3.1.2. 治療

7.3.1.2.1. 徒手療法

7.3.1.2.2. ADL指導

7.3.1.2.3. ホームエクササイズ

7.3.1.2.4. 急性期管理

7.3.1.2.5. 作業療法的介入とは?

7.3.1.3. 研修会参加 肩に繋がる研修含めて

7.4. 部署内役割

7.4.1. 中堅として

7.4.1.1. 後輩フォロー

7.5. 4E病棟

7.5.1. FIMデータ取り

7.5.2. 病棟とのADL・IADL連携

7.5.2.1. 来週・再来週で入浴2件予定

7.5.3. 環境整備 車いすをはじめ

7.5.4. 認知対応・高次脳対応・CVA及び骨折のポジショニング対応

7.6. 学会

7.6.1. 認知行動療法 CBT

7.7. 訪問リハ

7.7.1. 生活行為向上マネ、活用(他施設申し送りシートの活用)、実践形態化

7.7.1.1. ニーズ聴取の技術

7.8. 生活行為マネージ OTに伝達 勉強会

8. 認知症ケア専門士

9. 家村

9.1. 伝達 終了

9.1.1. 人間作業モデル

9.1.2. AMPS

9.1.3. リハシップあい

9.1.4. 生活行為向上マネジメント

9.1.4.1. 4月

9.2. OTらしさ

9.2.1. 発表会、展示会

9.2.2. 午前の作業活動

9.2.2.1. 女性向け

9.2.2.2. 男性向け

9.2.2.3. 集団向け

9.2.3. メニュー表の作成 今日することを選んでもらう

9.2.4. 調理活動 3月を予定

9.2.4.1. 対象者 今川さん、渡辺さん

9.2.4.2. リスク面

9.2.4.2.1. 対象者や家族への説明、同意

9.2.4.2.2. スタッフへの説明

9.2.4.3. 時間帯

9.2.4.3.1. 作る物で時間帯を検討する

9.2.4.4. 物品

9.2.4.4.1. コンロ

9.2.4.4.2. 調理器具

9.2.4.4.3. 食器類

9.2.4.4.4. 材料

9.2.4.5. 感染、衛生面

9.2.4.5.1. 基本は食べない!

9.2.4.6. 命苫さんに確認中

9.2.4.6.1. 事務長やじんぐうじさん

9.2.5. 季節行事

9.3. 新館

9.3.1. 生活リハ

9.3.1.1. リハ以外での歩行練習

9.3.1.2. 時間の有効活用

9.3.1.3. 食器洗い、洗濯物畳みを利用者さんに

9.3.2. 物品

9.3.2.1. トイレ 補高便座 稟議書待ち

9.3.2.1.1. まだ、稟議書が行方不明

9.3.2.2. 浴室、トイレの手すり 1/30夕方

9.4. 新規獲得に向けて

9.4.1. 通所HP変更 4月以降の完成

9.4.2. 通所パンフレット変更 完成

9.4.2.1. 各事業所へ配る

9.4.3. 通所のうり

9.5. 失語症、STとの関わり

9.5.1. 嚥下評価を随時、STに依頼中

9.5.1.1. 研修会への参加

9.5.1.2. ホームエクササイズ

9.6. 今後の通リハOT展望

9.6.1. どんな通リハを目指すか?

9.6.1.1. 命苫さんに確認中

9.6.2. OTとは?

9.7. 地域活動、サービス内容

9.7.1. ファイリング済み

9.7.1.1. 健康福祉課 かわごえさんにコンタクト

9.7.1.1.1. 内容

9.7.1.1.2. 引き継ぐ際に必要なこと

9.7.1.2. 高齢福祉課 一松さんにパンフ依頼中

9.8. 介護報酬 改定 H27.4月

9.8.1. 通所から卒業

9.8.2. 現在新規利用者多い

9.8.2.1. 自分の事業所7割まで

9.8.3. 個別リハ廃止、短期集中加算

9.8.3.1. 他施設へ確認中、井ノ上HP・小倉HP・池田HP・市内HP

9.8.3.2. 個別リハの方々の今後

9.8.3.3. マネジメント

9.9. 通所内ミーティングの時間 検討  3/9週

9.10. ケーススタディー

10. 米澤

10.1. 福祉機器

10.1.1. 福祉用具プランナー取得

10.1.1.1. 1月:e-ラーニング 2月:研修

10.1.1.1.1. 修了

10.1.2. 効率的な移乗について考える

10.1.2.1. 安全性

10.1.2.2. 効率性

10.1.3. データベース化

10.2. 自助具

10.2.1. 保険、賠償

10.2.2. データベース化

10.3. 県士会

10.3.1. 基礎講習終了

10.4. 自動車運転

10.4.1. 勉強会

10.4.1.1. New Topic

10.4.2. 作成の流れ

10.4.3. 体制づくり

10.4.4. 自動車運転 OT勉強会フィードバックしてもらう

10.5. 感染

10.5.1. 4/12新プロ

10.6. 褥瘡委員

10.6.1. 3/27院内研修会終了

10.6.1.1. シートとボード

10.7. コンサルトをどのようにして増やすか?

10.8. 新館

10.8.1. トイレ

10.8.1.1. リハビリ室トイレ背もたれ 工事発注

10.8.1.1.1. 工事終了

10.8.1.1.2. ナースコール

10.8.2. ナースコール

10.8.2.1. 離床センサー

10.9. ライフスキルズ研修

10.9.1. 5/17豊島病院 勉強会

10.9.2. 7/25県士会 講師依頼

10.10. シーティング方法論

10.10.1. New Topic

10.10.1.1. プランナー シーティング講習 期日未定

10.10.1.2. New Topic

11. 離床ができるように

12. 濱田

12.1. 呼吸器疾患

12.1.1. 呼吸療法認定士

12.1.1.1. 講習

12.1.1.1.1. 試験

12.1.2. 勉強

12.1.2.1. 酸素療法

12.1.2.2. 聴診

12.1.2.3. 体位ドレナージ

12.2. ガンリハ

12.2.1. 委員会に参加

12.2.2. 次回、ガンリハ研修

12.2.3. OTらしさとは

12.3. 上肢

12.3.1. スプリント

12.3.1.1. 作成できるように

12.4. 県士会

12.4.1. 基礎講習終了

12.4.1.1. 資材管理

12.4.1.2. ガンリハ確認

12.5. あそびりてーしょん

13. 門田

13.1. 県士会

13.2. トランスファーができるように

13.3. モビライゼーションができるように

13.3.1. 触察マスター

13.3.1.1. 1/W新人で残って

13.4. 動作分析ができるように

13.4.1. 基本動作

13.5. 疾患

13.5.1. 文献収集

13.5.2. プロトコール

13.5.3. 評価

13.5.4. 治療

13.6. 研修会参加

13.6.1. 動きの中から肩を診る6/27-28

14. 湯前

14.1. 担当症例

14.1.1. 情報収集

14.1.1.1. 方向性

14.1.1.1.1. 計測

14.1.1.2. 入院前ADL

14.1.1.3. 在宅状況

14.1.2. 初回評価

14.1.2.1. 中間ゴール設定

14.1.2.1.1. リハプログラム

14.1.3. 分析

14.1.3.1. 姿勢

14.1.3.2. 動作

14.1.4. リスク管理

14.1.4.1. 疾患別

14.1.4.1.1. 予防

14.2. 間接業務

14.2.1. 受付

14.2.1.1. 諸業務

14.2.2. 講習会

14.2.2.1. お知らせ・申し込み

14.3. 自己啓発

14.3.1. 現職者講習

14.4. 患者との会話

15. 関

15.1. 音楽療法実施

15.1.1. 新館にて

15.1.1.1. OT・ST共同で

15.1.1.1.1. カラオケ道具セット 8.8

15.2. 認知症ケア専門士

15.3. 病院で出来る遊びを考える

15.3.1. 遊びリテーション

15.3.2. 物品購入

15.3.2.1. どこから金でる

15.3.3. 物品貰う

15.3.4. カラオケグッズ

15.4. 褥瘡委員会

15.4.1. 誰か追加するか

15.4.1.1. 鶴留

15.5. 褥瘡委員会

15.5.1. 鶴留

16. 松浦

16.1. 認知症

16.1.1. 処方

16.1.1.1. 当院におけるBPSDの初期対応について

16.1.1.2. OTプレゼン

16.1.1.2.1. PT/STプレゼン 8.29

16.1.2. 評価

16.1.2.1. 評価用紙集め

16.1.2.1.1. 評価実施

16.1.2.2. スライド

16.1.3. BPSDの原因と多角的評価

16.1.3.1. 身体抑制

16.1.3.1.1. 原因は?

16.1.3.1.2. テンプレート

16.1.3.2. 薬剤性

16.1.3.2.1. 薬物療法勉強

16.1.3.3. 内部疾患によるもの(脱水・低栄養など)

16.1.3.3.1. 評価方法を

16.1.3.4. コミュニケーションのスキルUP

16.1.3.5. 区別

16.1.3.5.1. 高次脳

16.1.3.5.2. 精神的

16.1.3.5.3. せん妄

16.1.3.5.4. 認知症

16.1.3.5.5. 器質的

16.1.3.6. BPSD対応一覧表

16.1.3.6.1. エクセルデータ

16.1.4. 家族支援

16.1.4.1. キャラバンメイト

16.1.4.1.1. スキルアップ研修 1月24日

16.1.4.2. 認知症カフェ

16.1.4.2.1. 松下病院

16.1.4.3. 社会資源の調査

16.1.4.4. アイデア

16.1.4.4.1. 歌のブレゼント

16.1.5. 進め方・具体的介入

16.1.5.1. バリデーション

16.1.5.1.1. 研修会参加

16.1.5.2. お茶会

16.1.5.3. 回想法・共想法

16.1.5.4. パーソンセンタードケア

16.1.5.5. クリニカルアート

16.1.5.6. ナラティブケア

16.1.5.7. ユマニチュード

16.1.5.7.1. 研修会参加

16.1.5.8. 認知リハビリテーション

16.1.5.9. 運度療法

16.1.5.10. 園芸療法

16.1.5.11. タクティールケア

16.1.5.12. 急性期の作業療法的介入

16.2. 高次機能障害

16.2.1. 評価

16.2.1.1. 注意、遂行機能、記憶

16.2.1.1.1. 各評価 フィードバック

16.2.2. アプローチ

16.3. 新人教育

16.4. リスク委員

16.5. 県士会

16.5.1. 基礎講習終了

16.6. 認知症患者の選別

16.7. 認知患者ケース 週1以上

16.7.1. やり方

17. 住環境コーディネーター取得

17.1. あ

18. 視覚障害に対する食具の検討

19. New Topic

20. New Topic

21. お風呂

21.1. 入浴マニュアル作成

21.1.1. 4E エクセル 情報蓄積中