使える内容

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
使える内容 by Mind Map: 使える内容

1. 影響力の武器より

1.1. 心理学の原理は6つに集約される

1.1.1. 返報性

1.1.1.1. 最初に安くで買わせたりしたら返報性が出てくるかなぁ?

1.1.1.2. あんまり動画広告では使えなさそう

1.1.2. 一貫性

1.1.2.1. コミットメント

1.1.2.2. 最後のオファー、クロージングで使えそう

1.1.2.2.1. 例

1.1.3. 社会的証明

1.1.3.1. これはボディでガンガン使える

1.1.3.1.1. 例

1.1.4. 好意

1.1.5. 権威

1.1.6. 希少性

2. 「10倍売れるwebコピーライティング」より

2.1. 売れるLP作成のために必要な情報10こ

2.1.1. キャッチコピー

2.1.1.1. ターゲットのデモグラフィック変数を考える

2.1.1.1.1. 男

2.1.1.1.2. 職業

2.1.1.1.3. 住所

2.1.1.1.4. 学歴

2.1.1.1.5. 所得

2.1.1.1.6. 世帯規模

2.1.1.2. サイコグラフィック変数も収集する。

2.1.1.2.1. 価値観 (一番大切にしている価値観を知り、 その価値観に対して訴求をすることが重要)

2.1.1.2.2. ライフスタイル

2.1.1.2.3. 集め方

2.1.1.2.4. ここまでのイメージがだいじ

2.1.1.3. 「今すぐ客」だけを想定して作成する

2.1.1.3.1. 3日で100点点数を上げるためのtoeic勉強法を伝授!!的な感じ

2.1.1.4. ベネフィット最低30個書き出しまくる

2.1.1.4.1. 5個に絞る

2.1.2. ボディコピー

2.1.2.1. 結果(商品を使うことによって確実にえられる未来、ベネフィットより具体的)

2.1.2.1.1. どうな効果があるのかを教える

2.1.2.1.2. 結果を書きまくってどの結果が刺さるのかを考える

2.1.2.2. 実証

2.1.2.2.1. 実際にこんな感じでできるよってことを示す。

2.1.2.2.2. 三段論法

2.1.2.2.3. 結果が良いものであればあるほど、実証のパートは長くなる

2.1.2.3. 信頼

2.1.2.3.1. 信頼できる会社

2.1.2.3.2. あの有名人が使ってる

2.1.2.3.3. 今までの実績

2.1.2.3.4. 表彰歴

2.1.2.3.5. 創業年数

2.1.2.3.6. 実店舗の綺麗な写真

2.1.2.3.7. セミナーや講演会

2.1.2.3.8. 権威者有名人の推薦

2.1.2.3.9. 芸能人からの推薦

2.1.2.3.10. 同業者からの推薦

2.1.2.3.11. 取引実績の数

2.1.2.3.12. 雑誌の掲載りれき

2.1.2.3.13. 専門家からの意見

2.1.2.3.14. サイトの雰囲気がちゃんとしているかどうか

2.1.2.4. 安心 →社会的証明の原理 (他人が何を正しいと考えているかに基づいて判断する) →ある行動をとる人が多ければ多いほどその行動は正しい

2.1.2.4.1. お客様の声

2.1.2.4.2. 過去の販売実績

2.1.2.5. 4つの要素の組み合わせの順番三通り

2.1.2.5.1. 結果→実証→信頼→安心

2.1.2.5.2. 結果→安心→実証→信頼

2.1.2.5.3. 結果→信頼→安心→実証

2.1.3. クロージング

2.1.3.1. 簡便性

2.1.3.1.1. 今使っている何かよりも楽だよって示す

2.1.3.1.2. 「早く」「簡単に」

2.1.3.1.3. すぐに実感できる満足

2.1.3.2. 希少性

2.1.3.2.1. 1 人数限定

2.1.3.2.2. 2 数量限定

2.1.3.2.3. 3 時間限定

2.1.3.2.4. 4 日数限定

2.1.3.2.5. 5 曜日限定

2.1.3.2.6. 6 客層限定

2.1.3.2.7. 7 条件限定

2.1.3.3. 特典

2.1.3.3.1. 特典の価値、ベネフィットを押し出すようにオファー

2.1.3.4. 保証

2.1.3.4.1. 返金返品保証

2.1.3.4.2. アフターサービスの保証

2.1.3.4.3. サポート保証

2.1.4. 追伸

2.1.4.1. 追伸の材料

2.2. セールスレター ・LP構成の仕方

2.2.1. 1 ベネフィットを押し出したキャッチコピーの雛形を作る

2.2.1.1. 一番よかったベネフィットを使う

2.2.1.2. 反応率の高いキャッチコピーの7つの型

2.2.1.2.1. _

2.2.1.2.2. _

2.2.1.2.3. 使用例

2.2.1.2.4. 良い例

2.2.2. 2 各パーツをスムーズにつなげるための小見出しを考える

2.2.2.1. 読みにくい箇所がないように最初に小見出しだけ決めちゃう

2.2.2.1.1. 例

2.2.3. 3 追伸を書く

2.2.3.1. 追伸で伝えるべき3つの内容

2.2.3.1.1. ベネフィット全部

2.2.3.1.2. 希少性などの注意事項

2.2.3.1.3. 手に入れなかったらどうなる?

2.2.4. 4 キャッチコピーを完成させる

2.2.4.1. キャッチコピー周りを充実させる

2.2.4.1.1. 簡便性

2.2.4.1.2. ニュース性 (お客さんは常に新しい情報を求めている)

2.2.4.1.3. ベネフィットか特徴

2.2.4.1.4. 訴求ターゲットを広げる文言

2.2.5. 5 全体をチェックする

2.2.5.1. 1日寝かせて次のことをチェック

2.2.5.1.1. キャッチコピーについて

3. その他

3.1. 売り方の男女差

3.1.1. 男は結局モテたい

3.1.2. 女性にものを売るときは「運命の出会いって言葉を使う」

3.1.2.1. 女性に対しては悩みで売るのではなく、新しい自分の世界を見るために有効っていう売り方をするのが正解

3.2. 動画広告のパターン分析

3.2.1. 1

3.2.1.1. 得る前フック 得た後フック

3.2.1.1.1. その商品を得る前の描写がフックパターンと 得た後がフックパターンがある

3.2.2. 2

3.2.2.1. もともと幸せで、さらにハッピー もともと不幸、解決してハッピー

3.2.3. 仮説

3.2.3.1. 女性向け→もともと幸せの方が受けるのでは?

3.2.3.2. 男性→もともと不幸の方が刺さる説

3.2.3.2.1. そういうわけではなさそう

3.2.3.3. 女性はちょっとした変化を望んでいる?

3.2.3.3.1. と思ったけどイケメンと付き合う、みたいな少女漫画シチュエーションはありっちゃあり?

3.2.3.4. 男性は一発逆転的なシチュエーションが好み?

3.2.3.4.1. 結構非現実なことでも対応可能

3.2.3.5. 時代の流れ的に得た後フックの者の方が売れる?

3.2.3.5.1. 得る前フックで問題提起するのは気分も良くないから時代にそぐわない説があるな

3.2.3.6. 女性向けの広告は少女漫画からストーリーをパクって、 男性向けのものはそういうのからストーリーをパクれば売れる説

4. SDメデュラ

4.1. ベネフィットから始めるタイプ

4.1.1. 最初っからドキドキできるから結構見たくなるのかもしれない

4.1.1.1. あの時俺は、とか、ほんとは好きだったのに、、とか女の子好きそう

4.2. 本当にしゃべてる感じがあってすごいいい

4.3. 最後のちょっといいことあるかもよ、とか女の子好きそう

4.3.1. 劇的な変化を求めてるわけではないと見た

5. MRビセラ

5.1. 3:34

5.1.1. 痩せて自信がついて仕事の成果も出て 昇進が決まったし食べたいものを我慢せず 毎日好きなものだけ食べれて人生楽しい人生最高

5.1.1.1. これは今までのエッチぃ感じのシチュエーションを見てた勢は求めてないベネフィット説がある?