ペルソナ脳内マップ

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
ペルソナ脳内マップ by Mind Map: ペルソナ脳内マップ

1. 現状(大学生ボツ)

1.1. コロナ下で大学のレポートが10本くらい溜まっている状態で、サークルの友達からタスクを振られて完全に脳味噌がパンクした時

1.1.1. まじでしんどい

1.1.1.1. 本当に何もしたくない

1.1.1.1.1. このまま感情を無にしてずっとじっとしていたい

1.1.1.2. スマホの通知だけでしんどい

1.1.1.2.1. スマホの通知音を切ろう

1.1.1.3. パソコンの画面を一瞬でも見たくない

1.1.1.3.1. 一回パソコンを手放したい

1.1.1.4. 時間をとめてその間に一回遊びたい

1.1.1.4.1. ガチで現実逃避したい

1.2. 新型コロナウイルスの影響で大学に全然通学できずに毎日同じような生活を過ごしていて飽き飽きした時

1.2.1. まじでどこかで気分転換がしたい

1.3. 外に全然遊びにいけておらず、なんの予定もない週末にだらだらと課題を進めて結局そんなに進捗が生まれなくて「今日一日まじで何してたんだろう」って虚無感に襲われた時

1.4. 毎日同じような生活をしていてつまらない状態で、対して美味しくもないコンビニ飯を食べている時

2. 現状(サラリーマン)

2.1. 会社で理不尽な理由で上司に怒られて残業が生じて仕事が終わらなくて一人でいるときにタスクが溜まってきて頭がパンクしたとき

2.1.1. 本当にしんどくなってきた

2.1.1.1. 本当に何もしたくない

2.1.1.1.1. このまま感情を無にしてずっとじっとしていたい

2.1.1.2. スマホの通知だけでしんどい

2.1.1.2.1. スマホの通知音を切ろう

2.1.1.3. パソコンの画面を一瞬でも見たくない

2.1.1.3.1. 一回パソコンを手放したい

2.1.1.4. 時間をとめてその間に一回何もしたくない

2.1.1.4.1. 何をするのかはわからないけど

2.1.2. なんでこんなクソ上司に上から目線で怒られなきゃいけないんだ

2.1.2.1. この上司は一体どういうつもりで俺のことを叱っているんだろう

2.1.2.1.1. なんか本当に胃が痛くなってきた

2.2. 毎日同じような生活をしていてつまらない状態で、休日に対して美味しくもないコンビニ飯を一人で食べている時

2.2.1. なんか一人でこんなふうに飯を食ってる状態なのスッゲェ寂しいなぁ

2.2.1.1. みんなで過ごすようなご飯の時間が欲しいんだよ

2.2.1.1.1. 友達と一緒にご飯を食べるような休日を過ごしたいなぁ

2.2.1.1.2. ご飯の質が高ければまだしも

2.3. 誰に遊びに誘われるでもない休日に一人でゴロゴロしていたとき

2.3.1. 寂しい人生だなぁ

2.3.1.1. 誰かに連絡して晩ご飯くらい一緒に食べようとかいう発想にもならないくらい友達がいない

2.3.1.1.1. 地元の友達はみんな関西にいるしなぁ

2.3.1.2. 奥さんがいればなぁ

2.3.1.2.1. なんか出会いの場でも探してみようかな

2.4. 部下にアドバイスしたらあしらわれた時

2.4.1. え悲しい

2.4.1.1. なんで上司の俺がこんな感じで無視されなあかんねん

2.4.1.1.1. 部下くらい俺の話を聞いてくれや

2.4.1.2. この部下生意気すぎへん?

2.4.1.2.1. 何で他の同期には媚び諂ってるのに俺に対したはこんなに適当なたいおうなんですかな

2.5. 課長の飲み会に後輩も含めてみんな誘われたのに一人だけ誘われなかった時

2.5.1. 何で俺だけ誘ってくれへんの

2.5.1.1. いやまあ確かに普段からそんなに人付き合いはしてないからわかるけども

2.5.1.1.1. 流石に完全むしはひどくない?

2.6. 自分が仕事ができなくて後輩含めて周りに迷惑をかけてしまった時

2.6.1. 何で俺はこんな仕事ができないんだ

2.6.1.1. まじで悲しい

2.6.1.1.1. 周りから仕事できない認定されそうで辛いわ

2.6.2. 本当にみんなに申し訳ない

2.6.2.1. これは結構本当にみんなの仕事量を増やしてしまったわ

2.6.2.1.1. 俺なんかいらない方がいいんじゃないのか

2.7. 飲み会の席で人の

2.7.1. 愚痴を聞いている時

2.7.1.1. なるほどなるほどねぇ

2.7.1.1.1. 人の愚痴はいいけどあんまりそんなに文句ばっかり言ってると人に嫌われるぞ

2.7.1.1.2. こいつほんまにどうしようもないやつやな

2.7.2. 相談悩みを聞いている時

2.7.2.1. なるほどそうかそうか

2.7.2.1.1. それはこうだよ

2.8. 飲み会で部下におごった時

2.8.1. 部下におごってあげる俺かっこいいな

2.8.1.1. 部下に感謝されるのが気持ちいい

3. 理想

3.1. 前

3.1.1. このサービスを見つけ出した時

3.1.1.1. 何だこのサービス変わってんな

3.1.1.1.1. 相談や悩みを聞いて欲しいサービス?

3.1.2. このサービスを申し込むことを決意した時

3.1.2.1. なんか暇やしその間に人助けするようなつもりでやってみようかなぁ

3.1.2.1.1. よし、仕事の悩みなら結構ちゃんと聞いてあげることができる気がするぞ

3.2. 中

3.2.1. このサービスを利用して青年の相談を聞いている時

3.2.1.1. そうかそうか

3.2.1.1.1. いやあるよなあるよな

3.2.2. このサービスを利用して女子大生にアドバイスしている時

3.2.2.1. うんうん

3.2.2.1.1. そっかそっか

3.3. 後

3.3.1. サービスを利用したあとの夜

3.3.1.1. いやなんかすごい人のためになった感があるなぁ

3.3.1.1.1. 何々さん元気になったかなぁ

4. 解決策

4.1. 会社の後輩

4.1.1. 普段から関わりがあるから社内の評判は上がるかも

4.1.2. 会社の後輩は慕ってくれてないから全然相談とかはしてくれない

4.1.3. 相談してくれる場面はたまにあるけど結構反論とかしてくるしお礼もろくに言えない

4.1.4. 可愛げがない

4.1.5. 俺のことを舐めてる人が多い

4.2. 友達

4.2.1. 相談されたら一番嬉しいけど

4.2.2. 相談をしてくるような友達はいない

4.2.3. 適当に遊ぶ友達しかいない

4.3. 家族

4.3.1. 家族から相談されるような感じでもない

4.3.2. 相談されたとしても大した内容じゃない

4.3.3. (自尊心が満たされる感じではない)

4.4. キャバクラ

4.4.1. 可愛い女の子にドヤ顔できる

4.4.2. ある程度性欲が満たされる

4.4.3. 一人で来店する入るハードルが高い

4.4.4. お金が高い

4.4.5. 雰囲気が合わない可能性がある

4.5. オンラインパパかつ

4.5.1. 単価が高そう

4.5.2. オンラインなら喋るだけだから安いほうがいい説

4.5.3. ハードル高い

4.5.4. 身バレが怖い

4.6. 自尊心を高める他の解決策

4.6.1. ボランティアとか

4.6.1.1. 結構行動のハードルが高い

4.6.1.2. 誰に対して何をしているのかがわかりづらい

4.6.1.2.1. わかりやすく感謝されたい

4.6.1.3. 若者でもできる

4.6.1.3.1. 人生経験を生かすことはできない

5. ペルソナ(大学生ボツ)

5.1. 最初に設定してたペルソナ

5.1.1. 21歳の国立大学理系大学生

5.1.2. 東京大学工学部精密工学科3年の前期

5.1.3. 大学2年の前期に友達とインドに24日間旅行に行った経験がある。

5.1.3.1. めっちゃ楽しかった

5.1.3.2. 友達と一対一で旅行に行って二日間だけ単独行動した。

5.1.4. サークルで毎週末に自然のある場所に行ってる

5.1.4.1. 山の中を走るスポーツをしている

5.1.4.1.1. 山の中で迷子になって周りの自然に触れる瞬間が一番楽しいまである。と感じている

5.1.4.1.2. なんか現実を考えなくていい感じがすごい良い

5.1.5. 最近はコロナのせいで週末は全然どこにもいけてない

5.1.5.1. レポートとかがあるせいでなんとなく遊ぶのもしんどい

5.1.5.2. どっかたまにカラオケとかにいくのはやってる

5.1.5.2.1. 行くたびにストレス発散している

6. ペルソナ(社会人)

6.1. 社会人8年目の30歳男性

6.2. 上京して受かった国公立大学理系を学部卒業して就活で10戦2勝

6.2.1. 給与の低い中小理系職とそれよりかは高い中堅理系職で世間の評価のままに文系の中堅に入社

6.2.1.1. 今若干後悔している

6.2.2. 大学での成績はそこそこ良かったがそんなに友達はいなかった

6.2.2.1. サークルにも適当に参加するくらいだった

6.2.2.1.1. もちろん恋愛経験も大学ではなかった

6.3. 普段の仕事は電車で15分の会社

6.3.1. 9時に出勤して22時に家に帰るような生活

6.3.1.1. どうせ女房もいないし帰るのが遅くても問題ない

6.3.1.2. たまに残業が来て、たまに仕事の持ち帰りが生じる

6.3.1.2.1. ブラックじゃないけどめっちゃしんどい感じの業務量

6.4. 会社での役職は係長

6.4.1. 8年目にもなってようやく係長になった感がある感じ

6.4.1.1. 部下からはそんなに慕われていない気がしている

6.4.1.1.1. 飲みに誘われることはないし、自分から勇気を持って誘ってもあんまり食いつかれない

6.4.1.2. 課長からこれみよがしに怒られる毎日で気持ちが萎えている感じ

6.5. 自分の興味のそんなにない仕事をずっとやり続けていて日々の生活が辛い

6.5.1. 自分が蹴った中小企業がそこそこ伸びてきているからなんか複雑

6.5.2. それに対して今の会社は伸びがイマイチで何とも言えない感じ

6.5.2.1. せっかく企業の名前の受けで入ったのに、って感じ

6.6. 独身

6.6.1. 出会いの機会はほぼなし

6.6.1.1. 気になる人がいたが最近他の人と付き合っていることを知って裏で静かに悲しんでいた

6.6.1.1.1. 悲しくなったら家で一人でちょっといい酒といい飯を食べがち

6.6.1.2. なんか婚活パーティーとか行ってもいいかもしれないと思いつつハードルが高くていけない

6.6.1.2.1. いったら負けな気がしている

6.6.1.3. 理系の企業だから

6.6.1.3.1. 会社の中の男女比は9:1

6.6.1.4. 親からたまにいつ結婚するのか聞かれて結構鬱陶しいと感じている

6.7. 趣味といった趣味はない

6.7.1. なんか気になる漫画とかは何個かあるけどそんなに読む感じではない

6.7.1.1. 会ったらめっちゃ読むけどそこらへんの漫画オタクみたいに大好きではない

6.7.1.1.1. まあすごい面白いね、ってくらい

6.7.2. 家に帰ってもぼんやりテレビを見てスマホをいじる感じ

6.7.2.1. 自己投資みたいなのをしてもいいかと思ってるがめんどくさくてやってない

6.7.2.1.1. やるとしたら英語か自己啓発系か株の投資

6.8. 休日はたまに友達に誘われてどっかに行くことはあってもそんなに外出はしない

6.8.1. 普段睡眠不足感があるから休日はゆっくりする

6.8.2. たまに仕事の連絡が来て胸が締め付けられる

7. 真ん中の需要

7.1. 人の相談や悩み事に乗ること(で自尊心を高めることが)できるサービス

7.2. ボツ

7.2.1. (ボツ) 楽しく現実逃避ができる旅行 ↓ 現実世界のタスクを忘れて本能のままにやりたいことだけをする空間 ↓

7.2.1.1. 大人のディズニーランド(夢の国)(ボツ)