今後の仕事に活かすべきこと

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
今後の仕事に活かすべきこと by Mind Map: 今後の仕事に活かすべきこと

1. ビジネスマナー

1.1. 第一印象

1.1.1. 挨拶

1.1.1.1. 明るく

1.1.1.1.1. いつでも

1.1.1.2. 元気よく

1.1.1.2.1. 体力

1.1.1.3. 若さ

1.1.1.3.1. 20代

1.1.2. 身だしなみ

1.1.2.1. 好かれる容姿

1.1.2.1.1. 髪型

1.1.2.1.2. 服装

1.1.2.2. TPO

1.1.2.2.1. TIIME

1.1.2.2.2. PLACE

1.1.2.2.3. OCCASION

1.1.3. 初頭効果

1.1.3.1. 1~6秒

1.1.3.1.1. 一瞬ですよ!!!

1.1.3.2. 表情

1.1.3.2.1. ジェスチャー

1.2. 名刺の渡し方

1.2.1. 作法

1.2.1.1. 腰より下に扱わない

1.2.2. 名刺入れのデザイン

1.2.2.1. 皮?

1.3. メール

1.3.1. 確認を怠らない

1.3.1.1. 要件

1.3.1.2. 送る前に音読

1.3.2. CC

1.3.3. BCC

1.3.4. 簡潔に

1.3.5. 署名

1.3.6. 一番言いたいこと

1.4. メモを取る

1.4.1. 忘れない

1.4.1.1. カテゴライズ分け

1.4.2. 取捨選択

1.4.2.1. 必要

1.4.2.2. 不必要

1.5. 報連相

1.5.1. 棲み分け

1.5.1.1. 報告

1.5.1.1.1. 意見も

1.5.1.1.2. 上司が一番欲しいのは報告

1.5.1.2. 連絡

1.5.1.2.1. 事実

1.5.1.3. 相談

1.5.1.3.1. 意見

1.6. タイミング

1.6.1. 上司のタイプ

1.6.1.1. 超多忙

1.6.1.1.1. 結論から

1.6.1.2. 几帳面

1.6.1.2.1. こまめに

1.6.1.3. 放任

1.6.1.3.1. 立ち話程度

1.7. 電話応対

1.7.1. 明るく

1.7.1.1. 会社の代表として

1.7.2. 名前

1.7.2.1. 正確に聞き取る

1.7.2.2. 間違えたらあかんで!!!

1.7.3. 状況に応じた対応

1.7.3.1. 取り次ぐ

1.7.3.2. 折り返しにする/してもらう

1.7.4. 要件をメモ、聴き損じを防ぐ

2. 伝える

2.1. 資料作成

2.1.1. デザイン

2.1.1.1. 配色

2.1.1.1.1. 色使い

2.1.1.2. 配置

2.1.1.2.1. 位置

2.1.1.3. フォント

2.1.1.3.1. 大文字

2.1.1.3.2. 小文字

2.1.1.4. 真似をする

2.1.2. 見やすさ

2.1.2.1. 文字少

2.1.2.1.1. わかりやすい

2.2. ビジョン

2.2.1. ぶらさない

2.2.1.1. 聴衆にどうなっていてほしいか

2.2.1.1.1. 最初に決める

2.2.2. 北極星

2.2.3. ゴール設定

2.2.3.1. 計画立て

2.3. 核

2.3.1. シンプルに

2.3.1.1. 誰かに言いたくなるようなフレーズを

2.3.1.1.1. キャッチコピー

2.3.1.1.2. テンプレ

2.3.2. 例:I Have A Dream

2.3.2.1. キング牧師

2.4. 構成

2.4.1. ホールパート法

2.4.1.1. 全体→詳細→全体

2.4.1.2. 双方向

2.5. データ

2.5.1. 説得力

2.5.1.1. 数字

2.5.1.1.1. 他事例分析

2.5.2. 見る癖をつける

2.5.2.1. 決算書

2.5.2.1.1. 統計

2.5.3. 理解力

2.6. 目的

2.6.1. やりたいこと

2.6.1.1. 具体性

2.6.1.1.1. 実現可能性

2.7. ツール

2.7.1. WORD

2.7.1.1. 見やすく

2.7.2. Excel

2.7.2.1. グラフ

2.7.2.1.1. 棒

2.7.2.1.2. 円

2.7.2.2. 関数

2.7.2.3. ショートカット

2.7.2.3.1. 折れ線

2.7.3. パワーポイント

2.7.3.1. デザイン

2.7.3.1.1. 画像

2.7.3.1.2. 動画

2.7.4. ZOOM

2.7.4.1. 意思疎通

2.7.4.1.1. 画面共有

2.7.4.2. 300人

2.7.5. Googleミーツ

2.7.5.1. 連携

2.7.6. REMO

2.7.6.1. 大人数

2.7.6.1.1. 小規模会議

2.8. 何を話すかより誰が話すか

2.9. ターゲット

2.9.1. 目線

2.9.1.1. 若者

2.9.1.1.1. 新しい

2.9.1.2. 中年

2.9.1.2.1. 見やすく

2.9.1.3. 高齢

2.9.1.3.1. 伝わりやすく

2.10. 伝わりやすい話し方

2.10.1. 口癖を把握する

2.10.1.1. 録音する

2.10.2. 簡潔に

2.10.2.1. シンプルに

2.10.2.2. PREP法

2.10.2.2.1. 結論から

2.10.2.3. 3つにまとめる

2.10.2.3.1. 2だと少ない

2.10.2.3.2. 4だと多い

2.10.3. 姿勢

2.10.4. MECE

2.10.4.1. 抜け漏れなく

2.10.4.1.1. 5W1H?

2.10.5. 質問を投げかける

3. 思考

3.1. Why型

3.1.1. 疑問を持つ

3.1.1.1. 何のために?

3.1.1.2. 新しい視野

3.1.2. 上位目的

3.2. 批判的思考

3.2.1. 視野を広くする

3.3. アナロジカルシンキング

3.3.1. 類似的

3.3.1.1. 掛け合わせ

3.4. 数的思考

3.4.1. ざっくり考える

3.4.1.1. 見える化

3.4.1.1.1. 図

3.5. 想定力

3.5.1. 実行力

3.5.1.1. 高まる

3.6. やりきる力

3.6.1. ルーティン化

3.6.1.1. 継続

3.6.1.1.1. 力

3.6.2. モティベーション

3.6.2.1. やりがい

3.6.2.1.1. 将来像

3.7. 論理的思考

3.7.1. 問題発見

3.7.1.1. 現状

3.7.1.1.1. 時代の波

3.7.2. 筋道立てる

3.7.2.1. 構成

3.7.2.1.1. 伝えたいこと

3.7.3. 相手が納得する答え

3.7.3.1. 説得力

3.7.4. MECE

3.7.4.1. フレームワーク

3.7.4.1.1. SWOT

3.7.4.1.2. 5W1H

3.7.4.1.3. 4P

3.7.4.1.4. 3C分析

3.7.4.2. 漏れ、ダブりのない事実

3.8. 脳内整理

3.8.1. 解決の基準を明確に

3.9. 前提知識

3.9.1. 法律

3.9.1.1. 下請け法

3.9.1.1.1. 業務委託

3.9.1.2. 著作権法

4. テクニック

4.1. 会議術

4.1.1. 左脳会議

4.1.1.1. 予め何の会議なのかを把握しておく

4.1.2. 右脳会議

4.2. マインドマップ

4.2.1. 目標実現

4.2.2. 論理的思考

4.2.2.1. 演繹法

4.2.2.2. 帰納法

4.2.2.3. 仮説形成

4.2.2.4. トップダウン

4.2.2.4.1. ボトムアップ

4.2.3. 「見える化」

4.2.3.1. 全体を俯瞰

4.2.3.1.1. 構造・関係把握

4.3. 記憶術

4.3.1. 身体的記憶術

4.3.1.1. 紐づける

4.3.2. 時間的記憶術

4.3.3. 空間的記憶術

4.4. 編集ソフト

4.4.1. Excel

4.4.1.1. ショートカット

4.4.1.2. 関数

4.4.2. スプレッドシート

4.5. 連絡方法

4.5.1. メール

4.5.2. Line

4.5.2.1. Lineワークス

4.5.3. オンラインミーティング

5. 人間関係・コミュニケーション

5.1. 会話

5.1.1. 聴く7:話す3

5.1.1.1. 否定語を使わない

5.2. 話す

5.2.1. 同じ目線になる

5.2.2. 簡潔に

5.2.2.1. 論理的思考

5.2.2.1.1. 5W1H

5.2.3. 自分も相手も大切にする

5.3. クレーム

5.3.1. サービスに対する苦情

5.3.1.1. 自分たちでは気づけない改善ポイント

5.3.2. どうしてほしいかという要望

5.3.2.1. 場合によってはファンが増える

5.3.3. 1次クレーム

5.3.3.1. サービスや事柄「もの」「こと」への怒り

5.3.3.1.1. 丁寧な対応

5.3.4. 2次クレーム

5.3.4.1. 対応した「人」への怒り

5.3.4.1.1. 上司にごめんなさい

5.4. 同期

5.4.1. 心の友

5.5. 立場

5.5.1. 上司

5.5.2. アーティスト

5.5.2.1. アイデア型

5.5.2.1.1. 実現へサポート

5.5.2.2. 受け身型

5.5.2.2.1. アイデアを提供

5.5.3. 後輩

5.5.3.1. 指導

5.5.3.1.1. 信頼

5.5.4. 社外

5.5.4.1. 丁寧

5.5.4.1.1. 印象が重要

5.5.5. お客様

5.5.6. 自分

5.5.6.1. 客観視する

5.6. 共通点を探す

5.7. 相談

5.7.1. 信頼を得る

5.8. 接待

5.8.1. 注文など若手が率先

5.8.2. ご馳走になった場合、しっかりお礼を伝える

5.8.3. 携帯電話は基本オフ、机に置かない

5.8.4. 潰れない