宗次ホールが いまやること&考えること

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
宗次ホールが いまやること&考えること by Mind Map: 宗次ホールが いまやること&考えること

1. 公演再開のために必要なこと

1.1. 感染対策

1.1.1. 間引着席 (前後1列、隣1席ずつ空けると満席で80席)

1.1.1.1. 既に80席以上販売済みの公演は?

1.1.1.1.1. 別日に追加公演を作りお客様を振り分け (飛行機のオーバーブッキングと同じ)

1.1.1.1.2. 指定席の場合の座席の移動は?

1.1.1.2. これから発売の公演は?

1.1.1.2.1. 出演者委託は中止?

1.1.1.2.2. ぴあ・名鉄への配券は? (中止するとネットで買えない)

1.1.1.2.3. チャリティーシートも含め自由席化? 席を取るのに早く来るお客様対策として 来場時に着席座席を提示するのは(抽選のように)?

1.1.1.2.4. 同一内容で複数回公演が基本に?

1.1.2. 近い距離での対話が発生する状況を減らす

1.1.3. マスクの着用徹底

1.1.4. 十分な換気

1.1.4.1. 夏場の排煙口操作は室温・湿度の急上昇のリスク有り

1.2. 広報宣伝

1.2.1. 5月28日に発送予定のDMに同封する内容

1.2.1.1. 6月発売公演の案内(そもそも発売する?しない?)

1.2.2. 当面チラシの挟み込みや設置が難しくチラシの需要が急降下

1.2.2.1. コミュニティペーパー等の媒体との連携?

1.2.3. 演奏者による発信の難しさ (自粛警察による中傷等)

1.2.4. SNS(LINE、Facebook、Twitter)の活用が更に必要

1.2.5. Youtubeチャンネルのコンテンツ充実

1.3. 企画制作

1.3.1. ランチタイムコンサートの出演条件・ギャラ取決の見直し。

1.3.2. 演奏者が関東・関西など遠距離から移動する場合は中止?

1.3.3. 間引着席で再開する場合はその座席表や既発売公演での対応の説明

1.3.4. 歌が入る公演は中止、もしくは内容変更のお願い?

1.3.5. ピアノ調律&弾き込み

1.3.5.1. 6月から再開するのであれば、6月4日以前に調律を手配

2. 応援企画第2弾の対応 (6月末締切)

2.1. DVD

2.1.1. 支援金の集計・入金作業(7月中)

2.2. CD

2.2.1. 支援金の集計・入金作業(7月中)

2.2.2. 6月以降、返礼品から販売へ移行?

3. 今後を見据えて

3.1. オンラインショップの開設 (BASEなどのツールを活用?)

3.1.1. 音楽雑貨

3.1.2. 宗次ホールオリジナルレーベルCD・DVD

3.1.3. 宗次オーナー書籍

3.2. 演奏会の映像収録・配信

3.2.1. 機材準備・スタッフ研修

3.2.1.1. 主催公演の映像配信

3.2.1.1.1. ライブ配信(投げ銭?)

3.2.1.1.2. 録画配信(無料/有料)

3.2.1.2. 収録を目的とした時間貸

3.3. 観光協会等とのコラボコンサート企画

3.4. 演奏以外でのホールのPR用動画の作成

3.5. 完全会員制への移行?

3.5.1. ターゲットは不特定多数から特定少数へ

3.5.1.1. オンライン音楽講座

3.5.1.2. 演奏 の「出前」(UberCassic)

3.5.1.3. 演奏家とのオンライン交流会

4. 応援企画クーポン

4.1. 公演再開が延期された場合の対応は?

4.2. 実際に利用が始まったときの集計からアーティストへの支払の流れをきめておく

5. 他のホールの動き

5.1. 電気文化会館:10月末まで貸館中止か?

5.1.1. 現在受付対応を平日の13時から15時に限定

5.2. 武豊町民会館:9月末までの主催公演中止、貸館は主催者判断

5.2.1. 理事会をLINEビデオチャット開催

5.3. 長久手市文化の家:8月末までの主催公演中止、6月から貸館の再開に向けて指針の策定中

5.3.1. テレワーク推進中(SlackとZoomを使用)

5.4. 幸田町民会館:6月末まで主催公演中止(期間延長の可能性あり)

5.4.1. ZoomやGoogle Meetを導入?

5.5. スタジオフィオリーレ:5月12日より再開/公演実施は6月以降より

5.6. 兵庫県立芸術文化センター:6月の先行発売日を中止

5.7. 東京文化会館:4月9日より無期限で休館中

5.8. 王子ホール:4月13日より無期限で休館中