物販収入の柱

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
物販収入の柱 by Mind Map: 物販収入の柱

1. 最低でも月利60万の状態にしておく必要あり?

2. リュウさんから学べる?

3. ライバルが増加してきている

4. 将来の目標

4.1. 3つの自由を手に入れる

4.1.1. お金

4.1.2. 時間

4.1.3. 女性

4.2. 30歳になるまでにお金と時間は解決する

4.3. マスタープログラムの仕入れ同行活用

5. 計画達成のための課題

5.1. 課題

5.1.1. 外注化

5.1.1.1. 問題点

5.1.1.1.1. ノウハウがない

5.1.1.1.2. 固定費の発生

5.1.1.1.3. マニュアル作成

5.1.1.1.4. 無在庫の複数アカウント

6. 目標達成のための計画

6.1. 半年

6.1.1. 店舗せどりを教えることでの収益化

6.1.1.1. 無形物からの初収入獲得

6.1.1.2. 問題点

6.1.1.2.1. 同じ地域でライバルを生んでしまうこと

6.1.2. 電脳せどりの収益化

6.1.2.1. 有在庫

6.1.2.1.1. 楽天・Yahooポイント仕入れ

6.1.2.1.2. 特価品・廃盤品・プレ値

6.1.2.2. 無在庫

6.1.2.2.1. メリット

6.1.2.2.2. デメリット

6.1.2.2.3. 収益を上げるために取り組むこと

6.1.3. 融資獲得

6.1.3.1. 創業融資

6.1.3.1.1. 300〜500万獲得目標

6.2. 1年

6.2.1. 店舗せどりからの卒業

6.2.1.1. 店舗せどり中心に動かないようにしていく

6.2.1.1.1. 労働集約型の手法

6.2.1.1.2. 外注化や資金作りにできるだけ集中する

6.2.1.1.3. クラウドファンディング

6.2.1.1.4. より稼ぐための考える時間を確保する

6.2.1.2. 対策

6.2.1.2.1. 出口戦略

6.2.1.2.2. 商材

6.2.1.2.3. 外注化

6.2.1.2.4. 無形の稼ぎ方

6.3. 3年

6.3.1. 仕入れに使いすぎないように注意

6.3.2. 本業の卒業し、独立・企業

6.3.2.1. 時間を手にすることができる

6.3.2.2. いくらの月利が必要か?