Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Ebay輸出 by Mind Map: Ebay輸出

1. 著者について(荒井智代さん)

1.1. 国家公務員(特許庁)

1.1.1. 14年勤務

1.1.1.1. 上がらない給料に嫌気

1.1.1.1.1. もっと楽しく自由に!

1.2. どのビジネスが稼げる?

1.2.1. 物販(Ebay)

1.2.1.1. 初期投資少

1.2.1.2. 輸出は敬遠しがち

1.2.1.2.1. ライバル少

1.2.1.3. ユーザーの多さ

1.2.1.3.1. メルカリ・ヤフオクの10倍

1.2.1.4. 好きな時に好きなだけ働ける

1.2.1.4.1. 時間的な自由

2. 誰でも稼げる理由

2.1. まずは副業から始める

2.1.1. 理由

2.1.1.1. 好きな時に

2.1.1.2. 好きな場所で

2.1.1.3. 好きなだけ働く

2.1.2. 実感できること

2.1.2.1. 自分に向いているか?

2.1.2.2. 商品が売れるという実感

2.1.2.3. 給料以外に稼げるという感動

2.2. 物販は商売の基本

2.2.1. 物販キッカケの成功者

2.2.1.1. 与沢翼

2.2.1.1.1. 中学時代に洋服を転売

2.2.1.2. 小玉歩

2.2.1.2.1. 「クビでも年収1億」著者

2.2.1.2.2. ヤフオク販売

2.2.1.2.3. 情報商材、コンサルにて成功

2.2.1.3. 川島和正

2.2.1.3.1. 世界を旅する年収1億円ブロガー

2.2.1.3.2. 自宅の不良品をオークション販売

2.2.2. 安く仕入れ、利益をのせる

2.2.2.1. 単純明快

2.2.2.1.1. 副業初心者にピッタリ

2.2.3. 商品の目利き力も重要

2.2.3.1. 買う側の立場に立つ

2.2.3.1.1. この商品を欲しいか?

2.2.3.1.2. いくらなら買うのか?

2.2.3.2. 日常生活で考える癖

2.2.3.2.1. 立派な物販セラー

2.2.4. 人脈・人付き合い不要

2.3. 初期費用が少ない

2.3.1. まずは不用品を売ることから始める

2.3.1.1. 0円から可能

2.3.1.1.1. 実店舗であればかかる

2.3.1.2. 売れ残っても損はしない

2.3.1.2.1. 実店舗であれば損

2.3.1.3. 国内不人気商品が海外では人気の可能性も

2.3.1.3.1. 不用品の価値をグンとあげることに

2.3.1.4. 例

2.3.1.4.1. 昔使ったおもちゃやゲーム

2.3.1.4.2. おまけでもらった非売品

2.3.1.4.3. キャラクター商品

2.4. すぐに始められる(1時間程度)

2.4.1. Ebayでのアカウント登録

2.4.1.1. 英語だがローマ字入力するだけ

2.4.2. PayPal

2.4.2.1. 日本語入力可

2.4.2.1.1. 2つのサイトを連携(ボタン)

2.4.3. 1日30分からはじめる はじめてのeBay 購読者特設サイト

2.4.4. セラー向け教育ベージ(Ebay)

2.4.4.1. ログイン

2.4.4.1.1. 動画 イーベイ・ジャパン公式チャンネル

2.5. ブランド・スキル・センス不要

2.5.1. アフィリエイト

2.5.1.1. 人気ブロガーにはブランド力がある

2.5.1.1.1. 成功は一握りだけ

2.5.2. 目利き力は多少のセンス

2.5.2.1. 基本的には「売れているものを真似する」

2.5.3. 商品自体の力で勝手に売れる

2.5.3.1. 人気商品を適正価格で出すだけ

2.6. ライバルが少ない

2.6.1. 英語ギライの日本人は多い

2.6.1.1. データで証明されている

2.6.1.1.1. インターネットショッピング利用率

2.6.1.2. Ebayに日本語サイトはない

2.6.1.2.1. 日本での知名度は低い

2.6.1.2.2. 伝えたいことは翻訳ソフトで十分

2.7. 利用者が圧倒的に多い

2.7.1. Ebay利用者は1.7億人

2.7.1.1. メルカリ・ヤフオク利用者は1600万人

2.7.2. 世界190カ国で展開

2.7.2.1. 日本マニアの外国人も多数いる

2.7.2.1.1. アニメ

2.7.2.1.2. キャラクター

2.7.2.1.3. 便利グッズ(100均)

2.7.2.1.4. 茶道・華道

2.7.2.1.5. 工芸品

2.7.2.1.6. 日本人に生まれたことを活かす!

2.7.3. 越境ECは数年で4倍の規模に

2.7.3.1. 今後も拡大?

2.7.4. この大きな市場を逃すのはもったいない!

2.8. すぐに稼げる

2.8.1. 7ヶ月目で月収100万円

2.8.1.1. 副業ではなく退職した

2.8.1.1.1. 1日のほとんどをEbayリサーチに費やした

2.8.1.1.2. 生活費を稼ぐために必死

2.8.1.1.3. まずは副業で無理なく続けること

2.8.2. 3ヶ月目には月収10万円達成

2.8.2.1. ×副業だから稼げない

2.8.2.2. ×必死にやらないと稼げない

2.8.2.3. ○スタートから早い段階から稼げる

2.8.2.3.1. 物販のメリット

2.8.3. やり方

2.8.3.1. 日本からEbay出品で売れている商品を探す

2.8.3.1.1. 同じように自分も出品し、売れたら梱包・発送

2.8.3.2. 売れている人を真似ることが近道!

2.8.3.2.1. 妙なこだわりは捨てる

2.8.3.3. 「売りたい」と思っても買いたい人がいなければ売れない

2.8.3.4. 相場から価格が大きくズレていれば売れない

2.9. 仕入れが簡単

2.9.1. 身の回りにある「日本限定グッズ」が大人気

2.9.2. 仕入れに関する不安

2.9.2.1. 卸問屋やメーカーとの繋がりがない

2.9.2.2. 個人なので大量仕入れが困難

2.9.3. 日本に住んでいることを最大限活かす

2.9.3.1. 「日本では当たり前だが海外では手に入らないもの」

2.9.3.1.1. これがビジネスになる

2.9.3.1.2. 週刊少年ジャンプ

2.9.3.1.3. ユニクロTシャツ

2.9.3.1.4. スターバックスグッズ

2.9.3.1.5. 日常生活で仕入れが可能

2.10. 利益率が高い

2.10.1. 国内のモノは海外で高値で売れる

2.10.1.1. 外国人を騙している?

2.10.1.1.1. むしろ感謝される

2.10.1.1.2. お得意様になってくれる

2.10.1.2. 理由は希少価値が高いから

2.10.1.2.1. 欲しくても手に入らない

2.10.1.2.2. 「希少価値の原理」はビジネスになる

2.10.1.3. 相手は外国の日本マニア

2.10.1.4. 日本製は「信頼」が高い

2.10.1.4.1. 日本車

2.10.1.4.2. カメラ

2.10.1.4.3. ゲーム機

2.10.1.5. これまで個人での輸出は不可能だった

2.10.1.5.1. Ebay等ECサイトの誕生

3. 日本限定グッズを売ってみよう

3.1. なんでも売ってOK「アメリカ版ヤフオク」

3.1.1. ※禁止されているもの

3.1.1.1. お酒

3.1.1.2. 煙草・電子タバコ

3.1.1.3. 武器

3.1.1.4. 生鮮食品

3.1.1.5. 軍服

3.1.1.6. アダルトグッズ

3.1.1.7. 薬品

3.1.1.8. 販売先の国で禁止されているもの

3.1.1.8.1. シンガポール

3.1.1.8.2. 郵便局HPに詳しく記載あり

3.1.2. 販売方法(選択可)

3.1.2.1. オークション形式

3.1.2.2. 固定価格の販売形式

3.1.3. お金のやり取り

3.1.3.1. 全てUSドル

3.1.3.1.1. クレカ決済可のため全世界で購入可能

3.1.3.2. 売り上げ

3.1.3.2.1. PayPalを通じてUSドルで振込

3.1.3.2.2. 必要な時にPayPal→日本の銀行へ

3.1.3.2.3. 「お金が支払われない」トラブルはない!

3.1.3.2.4. 手数料

3.1.3.2.5. 送料

3.1.3.2.6. メルカリ・ヤフオクよりも手数料が割高、、、

3.1.4. 商品ページは全て英語

3.1.4.1. 売る時には説明文を翻訳して入れるだけ

3.1.4.1.1. 既出品者ページを真似る

3.2. マニアが日本限定グッズを高値で購入

3.2.1. 海外ではECサイトで買い物する習慣あり

3.2.2. 中古のフィルムカメラ

3.2.2.1. Ebay内では大人気売れ筋カテゴリー

3.2.2.2. カメラ技術は日本のお家芸

3.2.2.2.1. Canon/Nikon

3.2.2.3. 最新デジタルカメラは海外でも購入可能

3.2.2.4. 「フィルムカメラが好き」というマニアは世界中にいる

3.2.2.4.1. 日本では入手可能

3.3. 日本マニアには3タイプある

3.3.1. 1.アニメ・マンガ好き

3.3.1.1. 海外で絶大な人気

3.3.1.1.1. 理由

3.3.1.1.2. 例

3.3.1.1.3. ヨーロッパの中では特にフランス

3.3.1.2. 「OTAKU」文化は海外にもあり

3.3.1.2.1. 日本ではキャラクターグッズが数多く販売

3.3.1.2.2. Ebayを通じて商品を購入

3.3.2. 2.日本文化好き

3.3.2.1. テレビやインターネットで日本文化が放映される

3.3.2.1.1. 例

3.3.2.1.2. 習いたい・道具を揃えたい人が増加

3.3.3. 3.日本メーカー好き

3.3.3.1. 日本製は丈夫で安心という「信頼」

3.3.3.1.1. Made In Japan

3.3.3.2. おもちゃ・ゲーム

3.3.3.2.1. 任天堂

3.3.3.2.2. ソニー

3.3.3.2.3. バンダイ

3.3.3.2.4. タカラトミー

3.3.3.2.5. セガ

3.3.3.2.6. 20年前ブーム品が今でも高値で取引

3.3.3.3. 釣り具

3.3.3.3.1. 緻密な細工・精巧な作り

3.4. モノを大切にする日本人は出品者として信用が高い

3.4.1. Used In Japanも実は人気

3.4.1.1. 商品の箱をも大事にとっておく

3.4.1.1.1. 海外ではビリビリに破いて開ける

3.4.1.1.2. コレクターにとっては箱の有無は重要

3.4.1.1.3. 何十年前のものが箱に保存されているのは非常に価値が高いこと

3.4.1.1.4. 箱の有無で商品価値=商品価格も上がる

3.4.2. インターネット売買の最大のデメリット

3.4.2.1. 商品を手にとって見れない

3.4.2.1.1. 日本人が使った中古品の方が安心

3.4.3. 日本限定のみならず、中古品も扱えて輸出に有利

3.5. 日本の露出増=日本マニア増

3.5.1. 「インバウンド」

3.5.1.1. 日本の文化や食べ物等がメディアで紹介

3.5.1.1.1. 日本に興味を持つ外国人増

3.5.2. 2020年オリンピックは間違いなく追い風

4. Ebay輸出の豆知識11

4.1. ①稼げるアンテナを張る

4.1.1. 稼げる商品は「日本限定」

4.1.1.1. 稼げるチャンスを失っている?

4.1.1.1.1. 何気なく買っている?

4.1.1.1.2. 何気なく捨てている?

4.1.1.1.3. 何気なく使っている?

4.1.2. 「カラーバス効果」の活用

4.1.2.1. 1つのことを意識すると無意識に目が行く

4.1.2.1.1. 「稼げる商品」を知って目が行くように意識する

4.1.2.2. 居酒屋バイトの人が空き瓶を出品

4.1.2.2.1. 6本の空きボトルが2万円で売れた

4.2. ②過去に高値で売れたら何度も高値で売れる

4.2.1. Ebay初心者はギャンブル的仕入れは控える

4.2.1.1. 一か八かで売れなければ赤字

4.2.1.2. 運良く売れればいいが値が下がる可能性も

4.2.1.3. 過去実績・価格が予測できるものを仕入れる

4.2.1.4. 売れ残るリスクを最小限へ

4.2.2. 「ものまねリサーチ」

4.2.2.1. 売れた価格を参考に

4.2.2.2. 同じ値段で出品するだけ

4.2.2.3. 日本人セラーを真似る

4.3. ③日本限定グッズの5つのポイント

4.3.1. 1.キャラクターグッズ

4.3.1.1. アニメキャラクターグッズ

4.3.2. 2.世界的ブランド

4.3.2.1. ヴィトンやシャネル

4.3.2.2. スタバ・コカコーラ

4.3.2.3. ディズニー日本限定グッズ

4.3.3. 3.伝統工芸品

4.3.3.1. 人形やこけし

4.3.4. 4.空き容器

4.3.4.1. 瓶・缶・ペットボトル

4.3.4.2. 「響」は漢字デザインがカッコいいから?

4.3.5. 5.日本メーカー

4.3.5.1. 海外で購入可能なのは最新商品

4.3.5.2. 海外未進出のメーカー品

4.3.5.3. ビンテージ・中古品は海外で購入不可

4.4. ④仕入先は身近なところにあり

4.4.1. 1.自宅

4.4.1.1. 日本のビールの空き瓶・空き缶

4.4.2. 2.実家

4.4.2.1. 昔遊んでたキャラクターグッズ

4.4.2.2. 整理する際にはひと手間かけてリサーチ

4.4.3. 3.コンビニ

4.4.3.1. キャラクターグッズくじ

4.4.3.2. 仕入れ前にリサーチする

4.4.4. 4.リサイクルショップ

4.4.4.1. フィルムカメラ

4.4.4.1.1. ジャンク品(壊れているもの)も売れる

4.4.4.1.2. 販売終了しているものにも価値がある

4.4.5. 5.ヤフオク・メルカリ

4.4.5.1. 子供が使ったキャラクターグッズ

4.4.5.2. 付録・景品などの非売品

4.4.5.3. コンビニでのキャラクターグッズ

4.5. ⑤「ものまねリサーチ」の1例

4.5.1. 検索窓に「Japan」と入力

4.5.1.1. 「pokemon」

4.5.1.2. 「Doraemon」

4.5.1.3. 「kokeshi」

4.5.2. ひらめいたワードを入れてみると発見がある

4.6. ⑥商品説明は英単語で十分

4.6.1. 定型文は本書P.97~100を参照

4.6.1.1. 挨拶・商品説明・発送・支払

4.6.2. 英語が母国語でないバイヤーは多くいる

4.6.2.1. 長い文章を書く必要はない

4.6.2.2. 誰でもわかる短い文章

4.6.3. 写真を見て判断する

4.6.3.1. あらゆる角度から商品を見せてあげる

4.6.3.1.1. 信頼・納得を生みより売れやすくなる

4.6.4. 商品説明

4.6.4.1. 商品グレード

4.6.4.1.1. 「美品」「新品」「並品」

4.6.4.1.2. 「Mint」は新品同様

4.6.4.2. 外観

4.6.4.2.1. 傷やスレがないかどうか

4.6.4.3. 付属品

4.6.4.3.1. 商品全体の写真を掲載

4.6.4.3.2. +α付属品があれば掲載

4.7. ⑦写真は命!

4.7.1. 大体8〜12枚くらいは掲載

4.7.1.1. 商品を漏れなく表現

4.7.1.2. 親切な出品へ

4.7.2. 写真の余白部分は少なくすること

4.7.2.1. 検索欄で写真が小さくなるのを防ぐ

4.7.2.2. スマホ画面で小さく見えないように

4.7.2.3. よく見えない=よくわからない

4.7.2.3.1. よくわからない=買うのはやめよう

4.7.3. 白背景で撮影をすること

4.7.3.1. 商品を正確に伝えるため

4.7.3.2. 他のも物が写っている

4.7.3.2.1. 商品なのか?と誤解を生む

4.7.3.2.2. 写真がごちゃごちゃして見にくくなる

4.7.3.3. 商品の色味をわかりやすくするため

4.7.3.3.1. 商品の色は写真で重要な要素

4.7.3.4. 白い布・市販の撮影ボックスを活用する

4.8. ⑧相場・需要と供給を見る

4.8.1. 過去にどれくらいの値段で売れているか?

4.8.1.1. その平均値が相場となる

4.8.1.1.1. 相場=売れやすい価格

4.8.1.2. 値段はいつでも変更可能

4.8.1.2.1. 需要供給バランスを考慮し随時変更する

4.8.1.3. 安ければ売れるのか?

4.8.1.3.1. 時にこれは不正解となる

4.8.2. 需要と供給のバランスをチェック

4.8.2.1. 売れた個数をチェック

4.8.2.1.1. 過去3ヶ月は閲覧が可能

4.8.2.2. 需要>供給

4.8.2.2.1. 売れやすい状態

4.8.2.3. 需要<供給

4.8.2.3.1. 売れるのに時間がかかる

4.8.2.4. 出回っている商品の数をチェック

4.8.2.4.1. 出品の個数

4.9. ⑨発送方法

4.9.1. 郵便局に持っていくだけ

4.9.1.1. 送り方

4.9.1.1.1. SAL便

4.9.1.1.2. 国際eパックライト

4.9.1.1.3. 国際eパケット

4.9.1.1.4. EMS

4.9.1.2. 送料

4.9.1.2.1. 重量・送る地域によって値段が変わる

4.9.1.3. 送り状の作成

4.9.1.3.1. 広げて「HIROGETE」が簡単便利

4.9.1.4. 関税について

4.9.1.4.1. 輸入する側が支払う

4.9.1.4.2. 「関税が高く返品したい」というクレーム

4.9.1.5. 梱包について

4.9.1.5.1. 海外発送において気をつけるべき点

4.10. ⑩輸出特典!消費税還付

4.10.1. 「輸出免税」

4.10.1.1. 消費税は国内で消費されるものが対象

4.10.1.1.1. 輸出取引は消費税免除

4.10.1.2. 仕入れ1万円であれば千円が還付される

4.10.1.3. 国に申告することで戻ってくる

4.10.1.4. 輸出にかかった経費も対象

4.10.1.4.1. 梱包材など

4.10.1.4.2. 領収書・レシートは大切に保管する

4.10.2. 仕入れにおける経費も帰ってくる

4.11. 11.ものまねリサーチの精度を上げる

4.11.1. Ebayトップベージより「Advanced」クリック

4.11.1.1. キーワードを入力

4.11.1.2. 過去に売れたもの「Sold listings」

4.11.1.3. 新品New 中古Used を選択

4.11.1.4. 「Located in」 プルダウンでJapanを選択

4.11.1.5. Searchをクリック

4.11.2. 過去3ヶ月に売れた日本人セラー商品が閲覧可能

4.11.3. 検索件数を絞る方法

4.11.3.1. ①販売価格帯で絞る

4.11.3.1.1. 慣れないうちは高額商品は避ける

4.11.3.2. ②複数キーワードで検索

4.11.4. 価格帯の色

4.11.4.1. 黒→現在出品中の商品一覧

4.11.4.2. 緑→過去3カ月間の販売履歴一覧

5. 高値取引の販売例

5.1. 事例①

5.1.1. 週刊少年ジャンプ

5.1.1.1. 販売価格 $49(5249円)

5.1.1.1.1. 手数料15%(787円)

5.1.1.1.2. 送料(米国へSAL便で580円)

5.1.1.1.3. 利益は約3600円

5.1.1.2. 仕入れはヤフオク・メルカリで効率UP

5.1.1.2.1. 仕入れ値250円

5.1.1.3. NARUTO最終回が掲載

5.1.1.4. 人気漫画の初回・最終回掲載は高値になる

5.1.1.5. ものまねリサーチで売れているものを売ればOK

5.2. 事例②

5.2.1. ポケモン指人形100個セット

5.2.1.1. 販売価格$89(10000円)

5.2.1.2. ポケモンGOの影響もあり海外で人気

5.2.1.3. ヤフオク・メルカリで仕入れ

5.2.1.4. オフィシャルショップでの限定販売品を狙う

5.3. 事例③

5.3.1. 一番くじ ドラゴンボールフィギュア

5.3.1.1. 販売価格$222(2万4689円)

5.3.1.2. 一番くじ商品はヤフオク・Amazonで簡単に手に入る

5.4. 事例④

5.4.1. イチローデザイン缶6本

5.4.1.1. 販売価格$39(4494円)

5.4.1.2. 缶の下部に小さな穴を開けて飲む人もいる

5.4.1.3. コンビニ・スーパー等で限定デザインをチェック

5.4.1.3.1. エビアン ディズニーコラボ

6. 日本限定グッズの探し方

6.1. 日本のみの販売

6.2. キャラクター・ブランドとのコラボ

6.3. 季節限定・記念デザイン

6.4. これらを意識して、コンビニ・スーパーを調査

7. 外注化

7.1. リサーチ

7.1.1. 外注化が最も難しい

7.1.2. マニュアル化すること

7.2. 仕入れ

7.2.1. クレカを仕入れさんにお渡し

7.2.2. 信用している外注さんに頼む

7.3. 出品

7.3.1. 商品情報を入力しEbayへ公開

7.3.2. 単純作業で利益を生まない

7.3.2.1. 外注化するべき

7.4. 発送

7.4.1. 発送代行会社

7.4.1.1. 簡単に契約できる

7.4.1.2. 融通が利かない(土日休み)

7.4.1.3. 比較的高コスト

7.4.1.4. 仕入先から発送会社に送る

7.4.2. 個人での発送

7.4.2.1. 低コスト

7.4.2.2. 融通が効く(休日も対応可)

7.5. 顧客対応

7.5.1. バイヤーさんからの質問対応

7.5.2. LINE・チャットワークで翻訳をお願い

7.5.3. 最終的にはEbayアカウントに入ってもらい、

7.6. 雑務

7.6.1. 領収書の保存

7.6.2. 売上管理表の入力

7.6.3. キャンセルの処理