GoogleAnalytics (GAIQ過去問)

GAIQの過去問をGAのカテゴリごとに簡単に分類しています。

Get Started. It's Free
or sign up with your email address
Rocket clouds
GoogleAnalytics (GAIQ過去問) by Mind Map: GoogleAnalytics (GAIQ過去問)

1. 目標

1.1. Google アナリティクスで目標を設定することで測定できるものを選択してください。

1.1.1. [D] Google アナリティクスで目標を設定すれば上記すべてを測定できる

1.1.1.1. [A] サイトでの登録に至った訪問の割合 [B] ページビューが 1 回だけの訪問の割合 [C] サイト滞在時間が 2 分以上の訪問の割合

1.2. Google アナリティクスで目標に値を割り当てると、どのようなメリットがありますか?

1.2.1. 答え

1.3. URL へのアクセスを目標に設定したものの、コンバージョンが記録されない場合、原因として考えられるものを選択してください。

1.3.1. 答え

2. ホーム

2.1. Google アナリティクスで行動データを収集できるシステムはどれですか?

2.1.1. 全て

2.1.1.1. [A] e コマース プラットフォーム

2.1.1.2. [B] モバイルアプリ

2.1.1.3. [C] オンライン POS システム

2.2. アカウント

2.2.1. Google アナリティクス アカウントの設定データにアクセスできるアナリティクス API はどれですか?

2.2.1.1. 答え

2.3. プロパティ

2.4. ビュー

2.4.1. 1 つの Google アナリティクス アカウント内でのビューの使用方法として可能なものを選択してください。

2.4.1.1. 答え

2.4.1.1.1. [A] 特定のサブドメインへのトラフィックを詳細に確認する

2.4.1.1.2. [B] サイトの特定部分(特定のページ)へのトラフィックを詳細に確認する

2.4.1.1.3. [C] データの一部へのユーザーのアクセスを制限する

2.4.2. ビューは一度削除すると復元できないか?

2.4.2.1. 35日間は復元できる

2.4.3. ビューに新しいチャネル グループを作成すると、どのようなことが可能になりますか?

2.4.3.1. 答え

2.4.4. フィルター

2.4.4.1. Google アナリティクスでビューにフィルタを追加すると、どのようなことができますか?

2.4.4.1.1. A,B

2.4.4.2. ビューの設定では、フィルタを表示する順番が重要になる。

2.4.4.2.1. 答え

2.4.5. 新しいビューを作成すると、同じプロパティで作成した最初のビューの過去のデータが表示される。○×

2.5. インテリジェンス

2.5.1. インテリジェンス アラートが表示され、トラフィックが想定外に急増していることがわかりました。急増の原因として最も可能性が高いものはどれですか?

2.5.1.1. 答え

2.5.2. 複数のマーケティング キャンペーンを開始し、いずれかのキャンペーンで 1 日のうちにコンバージョン数が 10% 以上増加した場合に通知を受け取りたいとします。Google アナリティクスでこのアラートを設定するには、どのツールを使用すればよいですか?

2.5.2.1. 答え

3. カスタム

3.1. User ID 機能は、一般的にどのようなウェブサイトで使用しますか?

3.1.1. 答え

4. リアルタイム

4.1. 概要

4.2. 地域

4.3. トラフィック

4.4. コンテンツ

4.5. イベント

5. オーディエンス

5.1. 概要

5.2. アクティブユーザー

5.3. ライフタイムバリュー

5.4. コホート分析

5.4.1. 一連の週にわたるユーザー獲得日に基づいてメトリックを比較

5.4.1.1. 期間等ディメンションで識別された特定の一団

5.4.2. cohort:古代ローマ歩兵隊:群、一段の意

5.5. オーディエンス

5.6. ユーザーエクスプローラー

5.7. ユーザー属性

5.7.1. 概要

5.7.2. 年齢

5.7.3. 性別

5.8. インタレスト

5.8.1. 概要

5.8.2. アフィニティ カテゴリ

5.8.3. 購買意向の強いセグメント

5.8.4. 他のカテゴリ

5.9. 地域

5.9.1. 言語

5.9.2. 地域

5.9.3. 広告掲載の範囲を新市場に拡大すべきかを判断する際に便利なレポートはどれですか?

5.9.3.1. 答え

5.10. 行動

5.10.1. 新規顧客とリピーター

5.10.2. リピートの回数や間隔

5.10.3. エンゲージメント

5.10.4. セッションの品質

5.10.5. コンバージョン見込み

5.11. テクノロジー

5.11.1. ブラウザとOS

5.11.2. ネットワーク

5.12. モバイル

5.12.1. 概要

5.12.2. デバイス

5.13. クロスデバイス

5.13.1. 複数デバイスによる重なり

5.13.2. デバイス経路

5.13.3. チャネル

5.13.4. 集客デバイス

5.14. カスタム

5.14.1. カスタム変数

5.14.2. ユーザー定義

5.15. ベンチマーク

5.15.1. チャネル

5.15.2. 地域

5.15.3. デバイス

5.16. ユーザーフロー

6. 集客

6.1. 概要

6.2. すべてのトラフィック

6.2.1. チャネル

6.2.2. ツリーマップ

6.2.3. 参照元/メディア

6.2.4. 参照サイト

6.2.5. コンバージョンに至ったユーザーと至らなかったユーザーのトラフィックを比較する場合に、最も効果的な分析ツール

6.3. Google広告

6.3.1. アカウント

6.3.1.1. Google AdsアカウントをGoogle Analyticsにリンクすると、不可能なことは何ですか。

6.3.1.1.1. 答え

6.3.2. キャンペーン

6.3.2.1. 自動タグ設定は、どの種類のトラフィックに対して使用しますか?

6.3.2.1.1. 答え

6.3.3. ツリーマップ

6.3.4. サイトリンク

6.3.5. 入札単価調整

6.3.6. キーワード

6.3.7. 検索語句

6.3.8. 時間帯

6.3.9. 最終ページUrL

6.3.10. ディスプレイターゲット

6.3.11. 動画キャンペーン

6.3.12. ショッピングキャンペーン

6.3.13. Google アナリティクスの AdWords レポートに含まれないディメンション

6.3.13.1. 無効なクリック

6.3.13.1.1. 入札単価調整/キーワード/リンク先URL/TrueView動画広告はある

6.3.14. Google アナリティクスで広告向けの機能を有効にすることで利用できるものはどれですか?

6.3.14.1. 全て

6.3.14.1.1. [A] リマーケティング

6.3.14.1.2. [B] インタレスト カテゴリ

6.3.14.1.3. [C] ユーザーの分布レポート

6.4. Search Console

6.4.1. ランディングページ

6.4.2. 国

6.4.3. デバイス

6.4.4. 検索クエリ

6.5. ソーシャル

6.5.1. 概要

6.5.2. 参照元ソーシャル・ネットワーク

6.5.3. ランディングページ

6.5.3.1. ランディング ページの利便性を改善したい場合に、参照すると効果的なレポート ディメンション

6.5.3.1.1. 全て

6.5.4. コンバージョン

6.5.5. プラグイン

6.5.6. ユーザーフロー

6.6. キャンペーン

6.6.1. すべてのキャンペーン

6.6.1.1. メールやニュースレターを利用するキャンペーンを経由した訪問をトラッキングするには、どうすればよいですか?

6.6.1.1.1. [C] キャンペーンのリンク先 URL に手動でタグを設定する

6.6.1.2. ウェブサイトへのリンクを記載したメール キャンペーンを展開する場合、このキャンペーンからサイトへのトラフィックをトラッキングするためには、どのような設定が必要になりますか?

6.6.1.2.1. メール経由のトラフィックは、UTM パラメータを使用する手動タグ設定によってトラッキングできる

6.6.1.3. ニュースレターの購読申し込みを増やすために、12 月のホリデー シーズン用のメール キャンペーンを運用しているとします。このキャンペーンの成果を測る指標として最も効果的なものはどれですか?

6.6.1.3.1. 答え

6.6.2. 検索広告キーワード

6.6.3. オーガニック検索キーワード

6.6.4. コスト分析

7. コンバージョン

7.1. 目標

7.1.1. 概要

7.1.1.1. [到達ページ] の目標の設定方法として適切なものはどれですか?

7.1.1.1.1. ビューの目標を編集し、コンバージョン ページのリクエスト URI を指定する

7.1.2. 目標URL

7.1.3. 目標パスの場所

7.1.4. 目標到達プロセス

7.1.5. ゴールフロー

7.1.5.1. 目標到達プロセスの2段階目で多くのユーザーが離脱していることがわかった場合、何が推測されるか

7.1.5.1.1. [D] 上記すべて

7.1.5.2. ゴールフロー レポートで把握できる情報を選択してください。

7.1.5.2.1. 全て

7.1.6. スマートゴール

7.1.6.1. 新たに作成した AdWords キャンペーンで、スマートゴール機能を使用して広告の掲載結果を改善したい場合、前提として必要なものは以下のどれですか?

7.1.6.1.1. [A] Google アナリティクスのビューで、AdWords 広告のクリック経由のセッションが過去 30 日間に 500 回以上記録されている

7.2. Eコマース

7.2.1. 概要

7.2.2. ショッピング行動

7.2.3. 決済行動

7.2.4. 商品の販売状況

7.2.5. 販売実績

7.2.6. 商品リストの販売状況

7.2.7. マーケティング

7.2.7.1. サイト内プロモーション

7.2.7.2. オーダークーポン

7.2.7.3. 商品クーポン

7.2.7.4. アフィリエイトコード

7.2.8. Google アナリティクスの e コマース JavaScript で収集「してはいけない」データは次のどれですか。

7.2.8.1. 答え

7.3. マルチチャネル

7.3.1. 概要

7.3.1.1. マルチチャネル レポートにデータが表示されな場合、最も考えられる理由は次のうちどれですか?

7.3.1.1.1. 答え

7.3.1.2. マルチチャネル レポートの主な用途はどれですか?

7.3.1.2.1. 答え

7.3.2. アシストコンバージョン

7.3.2.1. アシスト コンバージョンとは何ですか?

7.3.2.1.1. 答え

7.3.3. コンバージョン経路

7.3.3.1. 有料検索経由のトラフィックが、どの程度の数のディスプレイ ネットワークでのコンバージョンにつながっているかを分析する場合は、どの指標を参照しますか?

7.3.3.1.1. マルチチャネルレポート

7.3.3.2. マルチチャネル レポートで、有料検索広告を起点とするコンバージョン数を測定したい場合、どの指標を参照するのが最も効果的ですか?

7.3.3.2.1. 答え

7.3.4. 所要時間

7.3.5. 経路の数

7.3.6. マルチチャネル(MCF)レポートの説明として正しい記述は以下のどれですか?

7.3.6.1. 全て

7.3.6.1.1. [A] 既定の MCF チャネル グループに加え、カスタムのチャネル グループも作成できる

7.3.6.1.2. [B] マルチチャネル レポートに表示されるチャネルのラベルは、MCF チャネル グループの一部として定義される

7.3.6.1.3. [C] カスタムのチャネル グループを共有すると設定情報だけが共有され、データは共有されない

7.4. アトリビューション

7.4.1. モデル比較ツール

7.4.2. Google アナリティクスのアトリビューション モデルとは何ですか?

7.4.2.1. [C] コンバージョン経路上の各接点が、販売やコンバージョンにどの程度貢献したかを判別するためのルールのセット

7.4.2.1.1. [A] コンバージョンに貢献した AdWords 広告を判別するためのルールのセット [B] 新規ユーザーとリピーターにセッションを割り当てるためのルールのセット [D] 特定のインタレスト カテゴリを各セッションに割り当てるためのルールのセット

7.4.3. 初期のブランド認知度向上を目的とした広告やキャンペーンの効果を測定したい場合は、どのようなアトリビューション モデルが効果的ですか?

7.4.3.1. [B] 起点モデル

7.4.3.1.1. [A] 終点モデル [C] 線形モデル [D] 最後の間接クリックモデル

7.5. Google アナリティクスをリマーケティングに活用すると、どのようなメリットが得られますか?

7.5.1. 答え

8. 行動

8.1. 概要

8.1.1. 過去にサイトを訪れたことがあるトラフィックの割合を調べる場合に便利なレポートはどれですか?

8.1.1.1. 答え

8.2. 行動フロー

8.3. サイトコンテンツ

8.3.1. すべてのページ

8.3.1.1. あるユーザーが、ウェブサイト上の 1 つのページでイベントを完了してからサイトを離脱した場合、Google アナリティクスではこのセッションは直帰として記録される。

8.3.1.1.1. セッション内で複数のインタラクション ヒット(ページビューとイベントのヒット)が発生しているため、直帰扱いにはならない

8.3.2. ディレクトリ

8.3.3. ランディングページ

8.3.4. 離脱ページ

8.4. サイトの速度

8.4.1. 概要

8.4.2. ページ速度

8.4.3. 速度についての提案

8.4.4. カスタム速度

8.5. サイト内検索

8.5.1. 概要

8.5.1.1. サイト内検索のトラッキングを有効にしている場合に参照できる指標は以下のどれですか?

8.5.1.1.1. 全て

8.5.2. 利用状況

8.5.3. サイト内検索キーワード

8.5.4. 検索ページ

8.6. イベント

8.6.1. 概要

8.6.2. 上位のイベント

8.6.3. ページ

8.6.4. イベントフロー

8.7. サイト運営者

8.7.1. 概要

8.7.2. サイト運営者のページ

8.7.3. サイト運営者の参照URL

8.8. ウェブテスト

9. 用語関連

9.1. セグメント

9.1.1. データ分析でセグメントを使用するメリットは何ですか?

9.1.1.1. A,B,C

9.1.1.1.1. [A] コンバージョンに至ったユーザーと至っていないユーザーなど、ユーザーのグループごとに行動に関する指標を比較できる

9.1.1.1.2. [B] 1 回のセッションか複数回のセッションかの条件によって、ユーザーやそのセッションのデータを分析できる

9.1.1.1.3. [C] コンバージョン セグメントを使用してコンバージョン経路の特定の段階を抽出し、分析できる

9.1.2. アナリティクスのセグメントに関する記述として、正しくないものはどれ

9.1.2.1. 元に戻せないようにデータを変更するフィルタ

9.1.2.1.1. [B] データを抽出して分析できる

9.1.2.1.2. [C] カスタムのリマーケティング リストの作成に利用できる

9.1.2.1.3. [D] セグメントは一部のセッションまたはユーザーを抽出したもの

9.1.3. Google Analyticsの標準設定を使用している場合、カスタムセグメントを作成するために使用できない特性はどれですか。

9.1.3.1. 答え

9.1.3.1.1. サイト上のアクション、設定等から読み取れるものに限る

9.2. ディメンション

9.2.1. ディメンションと指標の組み合わせとして、有効なものはどれですか?

9.2.1.1. それぞれのディメンションと指標は、どちらも対応範囲がユーザー、セッション、ヒットのいずれかの階層なので、レポートでは同じ階層のもの同士を組み合わせる必要があります。

9.2.1.2. セッション(指標) / 都市(ディメンション)

9.2.1.2.1. [A] セッション(指標) / ページ(ディメンション) [B] 直帰率(指標) / イベント アクション(ディメンション)

9.2.2. レスポンシブ デザインを採り入れたモバイルサイトを公開し、新しい広告キャンペーンを開始しました。しかし ,直帰率が 85% に達していることがわかりました。この高い直帰率の原因を突き止めるためにトラフィックを分析する場合に、効果的なディメンションはどれですか?

9.2.2.1. 答え

9.3. 指標

9.3.1. ウェブサイトの成果が低いことを示す指標として、最も深刻なものは以下のどれですか?

9.3.1.1. 直帰率が 90% を超えている

9.3.1.1.1. 直帰率が 90% 未満 [C] 新規訪問の割合が 90% を超えている [D] 平均セッション継続時間が 5 分を超えている

9.3.2. ビジネス目標がウェブサイト経由の販売数を増やすことだとします。その場合、目標の達成度を測る指標として最も効果的なのは以下のどれですか?

9.3.2.1. [B] e コマース コンバージョン率

9.3.2.1.1. [A] 訪問数 [C] ページの価値 [D] 直帰率 [E] 訪問別ページビュー

9.4. ヒット

9.4.1. Google アナリティクスでトラッキングできるヒットの種類を選択してください。

9.4.1.1. 全て

9.4.1.1.1. [A] ページ トラッキング ヒット

9.4.1.1.2. [B] イベント トラッキング ヒット

9.4.1.1.3. [C] e コマース トラッキング ヒット

9.4.2. Measurement Protocol

9.4.2.1. ヒットを収集して Google アナリティクスに送信するための標準的なルールのセット

9.4.2.2. の、機能はどれですか? (どのデータを送信できますか?)

9.4.2.2.1. 答え

9.5. フィルター

9.6. ウェブサイト上での新規ユーザーとリピーターの行動を解析する場合に便利なツールは以下のどれですか?

9.6.1. 答え

10. レポート

10.1. 標準レポート

10.1.1. 期間レポートではどのようなことがわかりますか?

10.1.1.1. [C] 初回のセッションから目標完了までにどの程度の期間が経過しているか

10.1.1.1.1. [A] どの程度の間隔で目標が完了されているか [B] サイトの読み込みにどの程度の遅延が生じているか [D] 目標完了までの間に、どの程度の間隔でページビューが発生しているか

10.2. カスタムレポート

10.2.1. カスタム レポートへのリンクを共有すると、レポート内のデータも共有できる。

10.2.1.1. レポートのテンプレートしか共有できない

10.3. ソリューション ギャラリーを利用してインポート、共有できるのはどれですか?

10.3.1. [E] A、B、および C

10.3.1.1. [A] 目標 [B] セグメント [C] カスタム レポート [D] B と C のみ

10.4. オフラインの業務管理システムのデータと、Google アナリティクスで収集したオンライン データを結合できる機能はどれですか?

10.4.1. 答え

10.5. サンプリングレート

10.5.1. 膨大な数のセッションを基に生成されるレポートでは、レポートの上部に「このレポートは N 回のセッションに基づいて生成されています。」といった通知が表示される場合があります。レポートにおけるこのサンプリング レートを調整する方法は以下のどれですか?

10.5.1.1. 答え

11. 分析関連

11.1. 有料トラフィック(CPC)を対象としたモバイルでの e コマースのコンバージョン率を調べる方法は以下のどれですか?

11.1.1. 両方

11.1.1.1. [A] [ユーザー] > [モバイル] > [サマリー] の順にクリックして [トラフィックの種類] をセカンダリ ディメンションとして追加し、有料検索経由のトラフィックを表示する

11.1.1.2. [B] [集客] > [すべてのトラフィック] > [チャネル] の順にクリックして [デバイスのカテゴリ] をセカンダリ ディメンションとして追加し、モバイルの有料検索トラフィックを表示する

11.2. Google アナリティクスのデフォルトでは、マルチチャネル以外のレポートでコンバージョン値を割り振る際に、どのモデルが使用されますか?

11.2.1. [C] 最後の間接クリックモデル

11.2.1.1. [A] 起点モデル [B] 終点モデル [D] 線形モデル

11.3. ユーザー

11.3.1. コンバージョンに至ったユーザーと至らなかったユーザーのトラフィックを比較する場合に、最も効果的な分析ツール

11.3.1.1. [B] アドバンス セグメント

11.3.1.1.1. [A] ビューのフィルタ [C] レポートのフィルタ [D] カスタム ディメンション

11.4. セッション

11.4.1. AdWords のクリック数とアナリティクスのセッション数が異なる場合があるのはなぜですか?

11.4.1.1. 答え

11.5. インタラクティブ

11.5.1. Google アナリティクスのデータモデルはユーザー、セッション、インタラクションで構成されます。この階層では、インタラクションに含まれるものは以下のどれですか?

11.5.1.1. 答え

12. タグ/URL関連

12.1. タグマネージャ

12.1.1. Google タグマネージャを利用するメリット

12.1.1.1. 全て

12.2. トラッキングコード

12.2.1. Google アナリティクス SDK やトラッキング コードは、さまざまなフィールドを介してキャンペーンやトラフィックのソースデータを送信する役目を担います。キャンペーンやトラフィックのソースデータの送信に使用されるフィールドはどれですか?

12.2.1.1. 答え

12.2.2. トラッキング コードを analytics.js に更新しておけば、追加の設定作業を行わなくてもサブドメインをトラッキングできるか

12.3. 自動タグ設定

12.3.1. 自動タグ設定によって AdWords のリンク先 URL に追加される URL パラメータはどれですか?

12.3.1.1. 答え

12.4. 手動タグ

12.4.1. 手動タグ設定はどのような場合に使用する必要がありますか?

12.4.1.1. [B] AdWords 以外のカスタム キャンペーンを運用する場合

12.4.1.1.1. ] AdWords や Facebook などのすべての広告キャンペーンをトラッキングする場合 [C] AdWords キャンペーンのみをトラッキングする場合

12.5. URL 生成ツールの必須パラメータではないものは以下のどれですか?

12.5.1. 答え

13. Cookie/識別等

13.1. Google アナリティクスが同一ユーザーによる 2 回のセッションを識別できるのは、どのような場合ですか?

13.1.1. 答え

13.2. 目標 X を設定し、特定の PDF ファイルのダウンロードをコンバージョンとして指定しました。このケースで、あるユーザーが 1 度の訪問で PDF を 5 回ダウンロードした場合、コンバージョンは何回記録されますか?

13.2.1. 答え

13.3. ウェブ プロパティ「www.example.com」で、到達ページの目標を「/thankyou」、マッチタイプを「先頭が一致」に設定したとします。この場合、コンバージョンが記録されるのはどのページですか?

13.3.1. 答え

13.4. UserID

13.4.1. User ID 機能を使用すると、複数のデバイス、別々のセッションで発生したエンゲージメント データを固有の ID に関連付けることができます。アナリティクスでこの機能を利用するためには、何が必要ですか?

13.4.1.1. 答え